毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

CD、音楽ソフト、チケットはホイホイレコードヤフーショップで買う



ハッチハッチェル / 媚薬 :CD ハッチハッチェル / 媚薬 :CD

media: CD label:オフィスバーベキュー released:2011.09.28 ハッチ・ハッチェル通算7枚目となる待望のソロアルバム。 作詞・作曲・歌と演奏・ジャケットの切り絵すべてひとりで作り上げた。 愛を求めて今日もハチが飛ぶ! 軽快なサウンドをバックに大好きなビールや宴会のうた、 酒の席での失敗談や成功談など 泣いたり笑ったり人生哲学ソング、そして切ない恋の歌 ブルース、オリジナルテーマソングなどなど “何度聴いても胸躍る"ハッチ・ハッチェルの人生讃歌集。 ハッチハッチェルの唯一無二のユーモアで綴られた全10曲。 1.ぶんぶんミツバチ 2.おしおきのブルース 3.お天気屋おねえさん 4.姫の秘め事 5.君のチェロになりたい 6.ため息のうた 7.ビール美人 8.媚薬協奏曲 9.逃げ隠れのテーマ〜姿をくらませ 10.月のファンタジア

ターシャ・テイラー / ハニー・フォー・ザ・ビスケット ターシャ・テイラー / ハニー・フォー・ザ・ビスケット

media:CD label:BSMF Records release: 2016.03.25 01. Feels So Good 02. Wedding Bells 03. Family Tree (feat. Keb' Mo) 04. Weatherman 05. One And Only 06. Little Miss Suzie (feat. Robert Randolph) 07. I Knew 08. How Long 09. That Man 10. Leave That Dog Alone (feat. Samantha Fish) 11. Places I Miss 12. Don't Rush Off 13. Same Old Thing (feat. Tommy Castro)

さこ大介 / 微熱 さこ大介 / 微熱

media:CD label:よいよいレコード released:2008.05.23 さこ大介:1970年代後半、働きながらも音楽活動をはじめる。さこが日本語詞をつけた「罪と罰」が憂歌団のアルバム『リラックス・デラックス』に収録。関西のミュージシャンとの交流が深まり、なかでもAZUMIとは長年にわたりツアーをくり返すようになる。1994年には木村充揮(憂歌団)の1st.ソロアルバム『ポー』に「いつか来た町」「宝石箱」「バラの刺青」を提供。“おじんブルース”と銘打ったその音楽は憂歌団をはじめとする関西ブルースのフォロワーたち、比嘉栄昇(BEGIN)や光玄、さらに原田芳雄や斉藤暁、六角精児、音楽評論家の平岡正明らからも支持をえる。 01. 怠慢性仮死状態慢性症 02. やまない雨 03. 坂道に歌がこぼれて 04. 三年百ドル 05. びっつのマリア 06. 老婆・ポルトガル 07. 丘の上 08. どうしてる残党たちよ 09. 黄昏 10. 失した光 11. 帰らざる河 12. 微熱

安田南 / Some Feeling 安田南 / Some Feeling

media: CD label: BRIDGE INC. release: 1996.09.15 70年代FM東京の名番組、片岡義男とDJを務めていた「気まぐれ飛行船」での大人の会話を覚えている人も多いでしょう。ジャンル不詳ながらとにかくかっこいいお姐さん、という存在でした。そんな彼女が残したジャズ・ボーカル・アルバム。 日本の音楽史的には矢野顕子「Japanese Girl」、吉田美奈子「フラッパー」、荒井由実「ミスリム」などと並ぶ名盤として知られています。音楽とは、上手さではなく、つまるところアイデンティティーであることを再認識させられ、さらに型に収まらないスケールの大きさというか時代の空気を反映した繊細さのようなものがイメージされる真におしゃれなアルバムなのです。 解説 : 松永良平 写真 : 中平卓馬 オリジナルリリース : フラスコ(1977年作品) 1. サム・フィーリング 2. 旅は道づれ 3. NO SO BAD 4. 壁のうた 5. いってしまったあんた 6. 舟歌 7. 舟のうた 8. 不満な女 9. OH MY LIDIA 10. 朝の遊園地

浅森坂 /浅田信一、森山公一、坂本サトル/浅森坂は忘れたころにやって来る/ ホイホイレコードだけ販売 浅森坂 /浅田信一、森山公一、坂本サトル/浅森坂は忘れたころにやって来る/ ホイホイレコードだけ販売

ホイホイレコード・オリジナル・ライヴ・レコーディング:浅森坂 /浅田信一、森山公一、坂本サトル 浅森坂は忘れたころにやって来る date: 2010.02.13 place: SHIBUYA BOXX(渋谷・東京) media: 2枚組/CD-R label: Hoy-Hoy Records release: シリアルNo.付   DISC 1 01 MC(乾杯!)-浅森坂のテーマ 02 浅森坂という坂がある 03 MC(欲しがるんだからぁ) 04 gravitation 05 朝はまだ来ないか 06 MC(どういうところが好き) 07 カモンデルタ 08 MC(今何時〜) 09 DAYDREAM BELIEVER 10 MC(ワンダー) 11 SUNDAY MORNING DISC 2 01 狭霧の私 02 MC(ひとりで浅森坂) 03 ワンダーランド 04 月が誘った 05 MC(ドラムやっててよかった) 06 北風の坂道 07 MC(じゃぁ行ってきます) 08 カモンデルタ 09 南男 10 MC(客席に降りて行きました) 11 歩くな走れ 12 浅森坂のテーマ

林ヒロシ / とりわけ10月の風が 林ヒロシ / とりわけ10月の風が

media: CD label: MIDI released:1993.02.21 高田渡、林亭らに楽曲を提供した林ヒロシの幻の自主制作アルバム(1975年作品)の初CD化。 坂本龍一、朝比奈逸人、佐久間順平らが参加。 01. イタリアの天使 02. トーキング・シアターグリーン 03. 行こうよ浅草いかした靴買いに 04. 君の胸の中で休ませておくれ 05. 最終列車 06. 片道切符 07. たそがれ時 08. スイング・ジャズ 09. シャンソン 10. 六月,松本の夜 11. 寒かったころ

トリコロール tricolor/ B&B トリコロール tricolor/ B&B

media:CD label:TOKYO IRISH COMPANY release:2011.03.03  トリコロール tricolor/ B&B 01. Camper 02. Suzumushi 03. Swimming Billy 04. Where is... 05. Shimai 06. Kesh 07. Lucy 08. Belle 09. Bull&Bear 10. thema of Koushi Recorded & Mixed by 長尾晃司 Masterd by Ryuji Seto at Phat tuesday sound 201 studio,Tokyo,Japan Member 中藤有花: fiddle & concertina / フィドル&コンサーティーナ 長尾晃司: guitar , banjo & mandola / ギター、バンジョー&マンドラ 中村大史: accordion , bouzouki & guitar / アコーディオン、ブズーキ&ギター

AZUMI (アズミ) / AZUMI LIVE! 2015.09.19- さんくすホール Good Live Series AZUMI (アズミ) / AZUMI LIVE! 2015.09.19- さんくすホール Good Live Series

media:CD(2枚組) label:ありがと Records release:2016.08.27 2015年9月19日、大阪玉造・さんくすホールでのライヴを完全収録。 disc one 01. インストNo.5  02. マジックアニマルジャパニーズ 03. 虹 04. ベイビーバイビー 05. 6月25日 06. 播州平野に黄砂が降る 07. まぼろし 08. おかんのくれるクレイジーラブ 09. AZUMIと大谷氏の北国の少女(ボーナス・トラック/ 神戸・jamesBlues Land) disc two 01. トワイライトタイム 02. 天王寺 03. 僕は帰ろう 04. SUE 05. 御堂筋 06. MC 07. AZUMI 長編歌謡音頭 〜石田長生・あべのぼるレクイエム〜 08. ホワイトソング 09. 星ひとり

3KINGS(鮎川誠・友部正人・三宅伸治) / 王様のノイズ 3KINGS(鮎川誠・友部正人・三宅伸治) / 王様のノイズ

media:CD label:3KING RECORDS released:2019.03.13 日本ロックの王様 鮎川誠、70年代からフォークの王様 友部正人、ブギーの王様 三宅伸治の3人から出来たバンド、3KINGS。 2017年8月、三宅伸治企画による京都「磔磔」のイベントで初めて3人でライブをしました。 そのライブをライブ盤「3KINGS Sing The Bules」(2枚組)として18年8月にリリース。 このアルバムは手売りのみの販売でほぼ売り切れたため、今度は新曲でアルバムを制作しようと、スタジオに三人が曲を持ち寄りレコーディングしたのがこの『王様のノイズ』です。 01. 3KINGS ブギ  02. サクランボ 03. ガソリンタンク 04. 彼女 05. こだわり 06. 旅は終わり 07. ジプシー 08. スカーフ 09. 愛の賞味期限 10. ブルースといっしょ 11. りんご畑は永遠なのさ

光玄 (こうげん)/ 宙を舞う リマスタリング+ボーナスCD付 (紙ジャケ) 光玄 (こうげん)/ 宙を舞う リマスタリング+ボーナスCD付 (紙ジャケ)

光玄 (こうげん)/ 宙を舞う media: CD label:Hoy-Hoy Records original release:1996 / reissue :2017.09.10 1995年1月17日午前5時46分から宙を舞ったままでいる。 (郭早苗 ライナーノーツより) 震災を経て1996年に自主制作された『宙を舞う』をリマスタリング 2016年さんくすホールでのライヴテイク3曲を収録したボーナスCDとともに2枚組で再発 01.宙を舞う1 02.ヘルプ 03.6月25日 04.プラットホーム 05.ロンサムウーマンブルース 06.エイジアンピープル 07.甘えていたい 08.OLD K 09.宙を舞う2 10.バッハ無伴奏 チェロ組曲第1番より(演奏榎修滋) Bonus CD-R 01. Old K 02. 長田ロード 03. 少年

中川イサト / Naturally / アコギ 中川イサト / Naturally / アコギ

ホイホイレコード・オリジナル・レコーディング:中川イサト media:CD / label:Hoy-Hoy Records/release:2013.9.30 参加ミュージシャン:金森幸介 01.My Back Pages (Bob Dylan) 02.自転車にのって (西岡恭蔵) 03.アイスクリーム屋 (KINTA / 中川イサト)  04.君をのせて (岩谷時子 / 宮川 泰) 05.ゆうだち (KINTA / 中川イサト)  06.その気になれば (KINTA / 中川イサト) 07.蒼空 4:35 (中川イサト)  08.Nobody Knows You When You're Down and Out (Jimmy Cox) 09.呟き (中川イサト) 10.五月 (中川イサト) 11.星めぐりの歌 (宮澤賢治) 12.君の声がしたから (中川イサト) 13.叶うのなら (宮本明和 / 中川イサト) 14.ひなたぼっこ (KINTA / 中川イサト) 15.My Back Pages / reprise (Bob Dylan)

さこ大介 / 近く… さこ大介 / 近く…

media:CD label: released: さこ大介:1970年代後半、働きながらも音楽活動をはじめる。さこが日本語詞をつけた「罪と罰」が憂歌団のアルバム『リラックス・デラックス』に収録。関西のミュージシャンとの交流が深まり、なかでもAZUMIとは長年にわたりツアーをくり返すようになる。1994年には木村充揮(憂歌団)の1st.ソロアルバム『ポー』に「いつか来た町」「宝石箱」「バラの刺青」を提供。“おじんブルース”と銘打ったその音楽は憂歌団をはじめとする関西ブルースのフォロワーたち、比嘉栄昇(BEGIN)や光玄、さらに原田芳雄や斉藤暁、六角精児、音楽評論家の平岡正明らからも支持をえる。 01. ジャングルの恋 Love in the Jungle 02. Sail on Bay 〜いつか岸辺へ〜 03. こちら3号車 04. 宝石箱 05. 海の見える競馬場

V.A. / あなたは狙われている ~防諜とは~ スパイ歌謡全集 1931-1943 V.A. / あなたは狙われている ~防諜とは~ スパイ歌謡全集 1931-1943

media: CD label: ぐらもくらぶ release: 2014.10.29 01. さうだその意気 /霧島 昇・松原 操・李 香蘭 02. 噫中村大尉 /藤波笑声 03. 十五夜の娘 /川島芳子 04. 「X(エックス)」二十七号 /結城道子 05. 防諜の歌 /東海林太郎 06. 防諜音頭 /〆香・染千代 07. ドンドン節 /大日本国防婦人会名妓分会 08. サノサ節 /大日本国防婦人会名妓分会 09. 仮面を剥げば /東海林太郎 10. 間諜ハリハリ(上・下) /ミスター・ポリドール 11. 第五部隊 /井田照夫・山中みゆき 12. ご用心数へ唄 /服部富子・鬼 俊英・杉 狂児・コーラス 13. 用心づくし /徳山 〓・日本ビクター合唱団 14. スパイの眼 /華澤栄子・花村由利子・合唱:宝塚少女歌劇団雪組生徒 15. スパイ御用だ /あきれたぼういず 16. スパイは躍る /コロムビア・リズム・シスターズ 17. スパイ戦線 /日活スター杉 狂児・服部富子 18. スパイを防げ /東京市情報課 19. 防諜とは /防諜協会主事・三谷節次 20. スパイさあ来い /林 伊佐緒・横山郁子 21. スパイヨウジン /竹内郁子・日蓄児童合唱団 22. マライの虎(ハリマオ) /東海林太郎・日本合唱団 23. 隣組 /徳山 漣・日本ビクター合唱団・日本ビクター児童合唱団

V.A. / 春一番ライブ'79 V.A. / 春一番ライブ'79

media: CD label: ベルウッド released:2004.05.26 disc one 01. 男らしいってわかるかい / 大塚まさじ&Tour Band 02. ローリング・メニュー / 中川イサト 03. オレンジ・キャラバン / 加川良 04. 最終列車 / 佐久間順平&Barrel House - Revue 05. 声 / 佐久間順平&Barrel House - Revue 06. Babyおまえが好きだよ / 有山淳司 07. いちばん露骨な花 / 友部正人 08. いつも戸口までだったね / 友部正人 9. 腰まで泥まみれ / 中川五郎&トカゲバンド disc two 01. ハウ・ヴリュー・キャン・ユー・ゲット / 永井隆&Blue Heaven 02. その際に立ち / いとうたかお 03. 歴史はくり返さないだろう / いとうたかお 04. 深い夜 / シバ 05. 不眠症のブルース / シバ 06. もう帰るところが / 朝野由彦&センチメンタル・シティ・ロマンス 07. 呼び声が訪れるまで / 朝野由彦&センチメンタル・シティ・ロマンス

内田勘太郎 / 15の時に始まったブルースの旅。DEEP BOTTLE NECK GUITAR 内田勘太郎 / 15の時に始まったブルースの旅。DEEP BOTTLE NECK GUITAR

内田勘太郎 / 15の時に始まったブルースの旅。DEEP BOTTLE NECK GUITAR media: CD label:極東楽音 release:2016.11.23 ボトルネックに焦点を絞った全曲スライド・ギター・インスト・アルバム。 使用ギタはデビュー当時からの愛器チャキP-1。 ボトルネックは今や勘太郎のトレードマークとも言えるカルピスの瓶首。 太平洋戦争以前のデルタブルースからたくさんの恩恵を受けた内田勘太郎のオリジナル曲はまさに現代 のデルタブルース。 カバー曲として本人が大好きな日本の歌、園まりでヒットした「逢いたくて 逢いたくて」、かまやつひろし 「どうにかなるさ」を、そしてセルフカバーで憂歌団の「10$の恋」を妖艶に奏でている。 サウンドエンジニアの鈴木智雄。 01. Far From Mississippi 02. Wolf 03. Delta Song 04. 逢いたくて 逢いたくて 05. Nyonin Blue 06. Higonokami 07. Zashiki Warashi 08. 10$の恋 09. Keibin 10. Zidangda *w.梶浦雅弘(d.) 11. どうにかなるさ

いとうたかお / Folk of Ages いとうたかお / Folk of Ages

media: CD label: ミディ released:2005.03.16 2004年10月に下北沢ラ・カーニャでのライブを収録。 ギターでの弾き語りを中心に、コントラバス奏者・松永孝義とのコラボレーション(disc2:M2-6)も楽しめる。 ジャケットイラストは沢田としき。 disc one 01. たんぽぽ 02. あの日のボクらは 03. 静かな音楽になった 04. 夏はまぼろし 05. かたつむり 06. チークダンス disc two 01. レクイエム 02. Boy 03. Friend 04. 小舟 05. からだひとつが頼りの人達は 06. 沈黙の君 07. 凡盆梵

鈴木常吉 / 望郷 :男性SSW 鈴木常吉 / 望郷 :男性SSW

media:CD label:シャボン玉レコード release:2010.10.24  鈴木常吉 / 望郷 1. 海の見える坂(詞:鈴木常吉、曲:良元優作) 2. ウィスキー・ブルース(詞、曲:鈴木常吉) 3. アヒル(詞、曲:鈴木常吉) 4. ダーティー・オールド・タウン(日本詞:鈴木常吉、曲:イワン・マッコール) 5. トリちゃんの夢(詞:石毛拓郎、曲:鈴木常吉) 6. 夜明けの物音(詞、曲:鈴木常吉) 7. さびしい時には(詞:中原蒼二、曲:鈴木常吉) 8. 大感情(詞、曲:三上寛) 9. 鉛の兵隊(詞、曲:鈴木常吉) 10. 水の中の女(詞、曲:鈴木常吉) produce:桜井芳樹 参加メンバー 鈴木常吉 / 歌、ギター、アコーディオン 桜井芳樹 / A&E・ギター、バンジョー、マンドリン 関島岳郎 / チューバ、トランペット、リコーダー、グレート・バス・リコーダー 中尾勘二 / サックス、クラリネット、トロンボーン、ドラム 田村玄一 /ペダル・スティール、スティールパン 川口義之 / ハーモニカ、ボーハン 松永孝義 / ウッド・ベース 泉邦宏 / サックス

中山ラビ / ラビ 中山ラビ / ラビ

media: CD label:FFA release:2001.05.13 01. 銀と白 02. ダウンダウン 03. 困った女 04. あてのない一日 05. コーヒータイム 06. 愛のレッスン 07. スローモーション 08. ノスタルジィ 09. 何年ぶりかで 10. その気になってるわ 11. 人は少しづつ変る 12. ひらひら 13. グッバイ上海

三枝茂樹 / 永遠に向かって 三枝茂樹 / 永遠に向かって

media: CD label: 円盤 released:2018.08.25 ブックレット付:対談 いとうたかおxすぎの暢x増井章人(フラインググライダーズ) 70年代後半から80年代初頭にかけて、東海地区で活動していた伝説のフォーク・シンガー唯一のアルバムが初CD化。 春一番などのライヴにも出演していながら、生前は作品を発表すること無く、'84年に早逝。当時、仲間たちのあいだで残されたテープを編集して'86年に300枚ほど作られたアナログ自主制作盤をCD化したのが本作です。 その歌は、生きるとはなんなのか、その理想と愛に向かって一直線に宇宙に突き抜けていこうとするギリギリの美しさに貫かれています。 東京に出ることは拒み、関西方面に出て行くことも少なく、愛知ローカルでの活動に留まった上に、70年代フォークに収まらないコスミックで普遍的な楽曲とバンド・サウンドは、当時のフォーク・シーンでは捉えきれなかったのもむべなるかな。 21世紀の現代でこそ響く、痛々しいほどにファンタジックな叫びが眩しい名作。正に秘宝盤。 01.道程 02.夜更けの街角 03.High Way Song 04.25才 05.永遠に向かって 06.流れる 07.Love is Never Gone 08.I Shall Be Released (Bob Dylan)

金森幸介とソー・バッド・レヴュー / 少年:男性SSW- 金森幸介とソー・バッド・レヴュー / 少年:男性SSW-

media: CD label: グリーンウッド release:2012.09.26 01.この美しい朝に 02.なんにもない俺だけど 03.重荷をおろして 04.冬真最中 05.もてないおとこたちのうた 06.気を付けろ 07.夢は 08.今夜は君が 09.昨日・今日・明日 10.少年 11.かけおち(ボーナストラック) 12.旅の途中(ボーナストラック) 13.今日を生きよう(ボーナストラック / LIVE)

【稀少盤】吉田美奈子 / 扉の冬+3(紙ジャケ) 【稀少盤】吉田美奈子 / 扉の冬+3(紙ジャケ)

media: CD label: Show Boat release: 2003.06.25 73年にリリースされた吉田美奈子のファーストアルバム。 バックは荒井由美「ひこうき雲」同様キャラメル・ママ、ティン・パン・アレー。 ライブ・トラックスを3曲追加収録して、24 bitデジタル・リマスタリング。 W紙ジャケット(オリジナル帯復刻)仕様で完全復刻したショーボート30周年記念版。 ※キャラメル・ママ:細野晴臣、林立夫、松任谷正隆、鈴木茂 01. 外はみんな 02. 待ちぼうけ 03. 扉の冬 04. ねこ 05. 綱渡り 06. 変奏 07. かびん 08. ひるさがり 09. 週末 (additional tracks) 10. ねこ(live version) 11. 週末(live version) 12. 変奏(live version)

藤縄てつや / 大器晩成 藤縄てつや / 大器晩成

media: CD label:Hoy-Hoy Records release:2018.10.01 01. やっぱアホやねん! 02. くだらない夜 03. 大器晩成 04. しゃぼん玉 05. 夕焼け 06. 忘れもの 07. Sweet Mama Hurry Home or I'll be Gone 08. 茶の間の幽霊 09. Boogie=Woogie Dance 10. ノーモア レントゲン 11. もしもぼくが 12. クリスマス・タイム 13. クレイドル・ムーン guitar and vocals:藤縄てつや keyboard:大江昭一 base:山本浩嗣 drums:市橋隆 harmonica:T.J.(TANDEM JIVE) chorus:花のバスガールズ「バスガイド 理恵」「バスガイド さよ」「バスガイド さりー」 cover illustration : 吉岡里奈

折坂悠太 / ざわめき 折坂悠太 / ざわめき

media: CD label: ORISAKAYUTA / Less+ Project. release: 2018.01.17 折坂悠太は柏出身の弾き語りの形態をメインとして演奏するシンガー。ロシアやイランで幼少を過ごし、洋楽や映画音楽などの影響が大きく、どこか彼の音楽には大陸の匂いを感じさせるような、優しくも強く心を打つ壮大なスケール感をもつ。 昨年から始めたバンド編成、折坂悠太(合奏)では8月にツアーを敢行。その後も小山田壮平との弾き語りツアーへの抜擢や寺尾紗穂、キセルといったアーティストとの共演で注目を集めている。 今作の制作は、初めてバンドメンバーや外部のアーティストとの共同作業で取り組み、これまでには無かった新たな音楽エッセンスを散りばめ、より感情を揺さぶるような、ダイナミックかつ繊細な音楽表現を見せている。 井手健介:Synth / 松村拓海(from 1983):Flute / 高橋三太(from 1983):Trumpet / 影山朋子:Vibraphone 葛西敏彦 風間萌 1. 芍薬 2. 茜 3. 口無し 4. 呼び名 5. ざわめき

松永 希 / 声 松永 希 / 声

media: CD label: Precious Precious Records released:2019.03.10 1996年にリングリンクスのボーカリストとして音楽活動を開始し、小笠原古謡の歌い手としても知られる松永希の1stアルバムが完成。 ソロ活動を支えてきた今井忍をプロデューサーにむかえ、オリジナル曲をはじめ、原マスミが楽曲提供した表題曲「声」、夫でMUTE BEATのベーシスト故・松永孝義との共作「月は待っている」、LOVEJOYのカヴァー曲「君の名を呼ぶとき」など10曲収録。 01. その青(作詞/曲:松永希) 02. 月は待っている(作詞:松永希 曲:松永孝義、希) 03. Borra(作詞:松永希 曲:今井忍) 04. ひみつ(作詞/曲:松永希) 05. 君の名を呼ぶとき(作詞/曲:bikke) 06. 二人の心さえ(作詞:山本嘉次郎 外国曲) 07. フラフラ(作詞/曲:松永希) 08. この橋を渡ろう(作詞/曲:今井忍) 09. 声(作詞/曲:原マスミ) 10. かなたへ(作詞/曲:松永希) ヴォーカル:松永希 ギター:今井忍 ピアノ:ロケット・マツ クラリネット、サックス:アンドウケンジロウ ゲスト/ドラム:楠均 ベース:岡嶋善文

V.A. / 春一番 / 五月の風に出会ったら V.A. / 春一番 / 五月の風に出会ったら

media: CD label: ベルウッド released:1998.04.24 01. プカプカ(西岡恭蔵) 02. 田中さんとぼく(友部正人) 03. 心のままに(青木ともこ) 04. わたしの自転車(jam) 05. 庭はぽかぽか(小坂忠+フォージョーハーフ) 06. 旅の途中(朝野由彦) 07. 冬のサナトリウム~サルビアの花(あがた森魚+はちみつばい) 08. 雪の月光写真師(若林純夫) 09. ローリング・メニュー(中川イサト) 10. もう終わりさ(朝比奈逸人) 11. ガムをかんで(ディラン2) 12. ホーボーの子守歌(古川豪) 13. 坂道(松村正秀) 14. オレンジ・キャラバン(加川良)