毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

DVD、映像ソフトはUE-shopで買う



八仙飯店之人肉饅頭 八仙飯店之人肉饅頭

とにかく酷い、あの「人肉饅頭」の恐怖が再び蘇る! マカオで実際に起きた猟奇殺人事件を、壮絶な残酷描写で描いたキング・オブ・III級片の異名を持つ伝説のカルト映画。1986年、マカオの海岸でバラバラ死体が発見される。腐敗状況から身元捜査は難航。やがて死体の身元が判明し、八仙飯店の店主ウォン(アンソニー・ウォン)が容疑者として逮捕される。壮絶な取り調べの末に自白に追い込まれたウォンは、元の店主チェン一家を皆殺しにして店を乗っ取り、更には死体の肉を使った饅頭を客に食わせていたことという、衝撃な事実を告白しはじめる。本作で狂気の殺人犯を演じたアンソニー・ウォンは、大本命のラウ・チンワン(『つきせぬ想い』)を抑えて第13回香港電影金像奨(香港アカデミー賞)主演男優賞を受賞。日本ではあまりにモラルを超越した内容ゆえ、映画祭で数回上映されたのみに留まっていたが、2015年夏、90年代香港映画特集『スーパークレイジー極悪列伝』で満を持して劇場初公開となった。

エボラ・シンドローム〜悪魔の殺人ウィルス〜 エボラ・シンドローム〜悪魔の殺人ウィルス〜

全世界を恐怖の渦に巻き込んだ、最狂のパニックホラー! 『八仙飯店之人肉饅頭』から3年。ハーマン・ヤウ監督とアンソニー・ウォンが再びタッグを組み作られたパニックホラー。冴えないチンピラのカイ(アンソニー・ウォン)はボスの妻を寝取ったことでボスから陰部を切るよう命じられるが、逆にボス夫妻を殺害して南アフリカへと逃亡。10数年後、南アフリカの中華料理店で低賃金で働かされていたカイは、豚肉を仕入れるため原住民の村を訪れる。その村ではエボラ出血熱が蔓延していたことにも気がつかず、住民をレイプ、そして殺害し、エボラウィルスに感染してしまう。しかし、カイは1000万人に1人のエボラウィルス耐性の持ち主だったのだ。復活を遂げたカイは香港へと舞い戻り、歩く病原体となって街中をパニックに陥れる。プロデューサーのウォン・ジンの依頼のもと、世界中で話題となっているエボラウィルスを題材に不謹慎極まりない悪ノリ感で作られた本作は、1997年に日本で劇場公開。2015年8月、90年代香港映画特集『スーパークレイジー極悪列伝』でリバイバル上映という形で再び日本に上陸!

ドリームホーム ドリームホーム

今や伝説となった『八仙飯店之人肉饅頭』から18年―。<br> 香港映画が再び事実を基に世界を震撼させる、衝撃のヴァイオレンス・スリラーが〈ノーカット完全版〉で登場!!