毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックはバレーボールNEXt Yahoo!ショップで買う



春高バレー2018 PhotoMemorial 春高バレー2018 PhotoMemorial

2018年1月発売 新年の風物詩ともなった“春の高校バレー”2018の男子の写真記録です。NEXt本誌に掲載されている写真を撮っているカメラマンが、出場52チームの試合を撮影。PhotoLibraryのほか、全チームをメンバー表と試合写真で紹介しています。出場チームや選手の記念になるのはもちろん、ファンの方も楽しめる1冊となっています。

バレーボールNEXt Vol.1 バレーボールNEXt Vol.1

2016年1月発売 “1冊まるごと男子バレー”のキャッチフレーズどおり、男子バレーボールファン初心者の方にも楽しんでもらえる王道の一冊。2015年ワールドカップで注目を集めた石川祐希選手、柳田将洋選手、山内晶大選手、高橋健太郎選手の“今”を綴る「アスリートの肖像」は、このVol.1から始まり、その後も年1回のお楽しみ企画として定着しています。石川選手、柳田選手が国内で初対戦した天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会のレポートも掲載。あの時の興奮が蘇ります。

バレーボールNEXt Vol.2 バレーボールNEXt Vol.2

2016年4月発売 Vol.2は“戦う男たちのトークまつり”と題して、2015/16 V・プレミアリーグを戦った全8チームの主力選手たちがトークを繰り広げています。アンデッシュ監督のもと、初優勝を遂げた豊田合成トレフェルサの優勝秘話や、Vリーガーの迫力のある写真集「ベストショット」も好評。柳田将洋選手と山本湧選手、石川祐希選手と金子聖輝選手、藤中兄弟(謙也選手・優斗選手)など、他では見られない異色対談も、この号の見どころの一つです。

バレーボールNEXt Vol.5 バレーボールNEXt Vol.5

2017年12月発売 Vol.5のテーマは“それぞれの決意”。世代別全日本も含めて、世界に挑戦した選手を中心に総勢46名に取材を敢行し、今季の振り返りをもとに来季に向けての決意を聞いています。ドイツリーグで存在感を発揮する柳田将洋選手は現地で取材。石川祐希選手、武智洸史選手、大竹壱青選手による「卒業記念トーク」や、それぞれの道で頼もしく成長する4人の姿を描いた「アスリートの肖像」など、選手の“今”をキリトル企画が詰め込まれた一冊です。