毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックはブックスニューヨークで買う



【ダイレクト出版】ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕) 【ダイレクト出版】ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック(著者:寺本隆裕)

・セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない ・まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい ・「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい ・ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家 もちろん、自分のビジネスでインターネットからの売上を上げたい人もこの本が役に立つでしょう。 そんな人がインターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。売れるセールスコピーを書くためのマインドセットに始まり、インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法、売れるメールの書き方、人を動かすための心理トリガーなど。 そして、売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。最後にクライアントを獲得する具体的な方法まで紹介されています。

【ダイレクト出版】現代広告の心理技術101 (著者: ドルー・エリック・ホイットマン) 【ダイレクト出版】現代広告の心理技術101 (著者: ドルー・エリック・ホイットマン)

反応を取る広告を作るための本 広告の目的は人に行動させること この本を読めば、広告をより効果的にするため、ただ以下のことを学ぶことができる。 1. 人が何を求めているのか。 2. 人は自分の求めているものをどう思っているのか。 3. なぜ人はそういう行動をとるのか。 それがわかれば、次のことが可能になる。 1. 顧客を満足させる方法がさらにわかる。 2. より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる。 3. 良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる。 4. 人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる。 著者のドルー・エリック・ホイットマンは、長年の経験と広告データから 人が広告を見るときにどういう心理が働くか という広告行動心理を徹底的に研究し、それを 相手の頭の中に入る消費者心理の17原則 買わずにいられなくする41のテクニック にまとめました。 この本は、その広告の心理学を追求した一冊です。

ザ・ローンチ(著者: ジェフ・ウォーカー) ザ・ローンチ(著者: ジェフ・ウォーカー)

本書の目的は、ビジネスを構築することである。 しかも、あっという間にだ。 すでにビジネスを手がけている人にとっても、 起業したくてうずうずしている人にとっても、 本書は飛躍するためのレシピとなる。 アップル社やハリウッドの大手映画会社並みに ローンチを放つ自分を思い浮かべることはできるだろうか。 あるいは、自分の会社の商品発売を 指折り数えて待つ見込み客を思い描いてみてもいい。 競合他社をことごとく排し、 市場で確固たる地位を築く自分の姿は? ビジネスや予算がごく小規模であっても、 今挙げたことすべてを実現することは、 あなたにも可能だ。 なぜなら、そのためのプロセス、フォーミュラ(公式) というものが存在するからだ。 そして、あなたがその気になりさえすれば、 不可能なことなど何もない。 私は、過去18年間にわたって そのフォーミュラに磨きをかけてきた。 それをこれから、本書で披露したいと思う。 (中略) もちろん、誰でも簡単に起業できる と言っているわけではない。 どんな仕事でも、 それをやり遂げるには大変な努力が必要だ。 本書を、短期間でお金持ちになる方法を 説いた本だと考えたら大間違いである。

クロージングの心理技術21(著者: ドルー・エリック・ホイットマン) クロージングの心理技術21(著者: ドルー・エリック・ホイットマン)

「魔術師」と言いたくなるほど、巧みなセールスで驚異的な売り上げを誇るセールスパーソンと、 日夜懸命に努力しているにもかかわらず、一向に成果の上がらないセールスパーソンとは、どこが違うのでしょうか。 著者によれば、高い収益を上げる「セールスの魔術師」たちは、 「消費者心理学」という特別な「トリック」を使っているのです。 これこそ人々にものを買わせるパワフルな原理で、 この原理は売るものが何であるかに関係なく、“あらゆる”ビジネスに有効です。 本書は、効果が実証済みの、消費者心理学に基づく強力なセールス・テクニックを 21項目に分類して解説しています。 例えば、 あなたが売るものが“ 何であれ”、相手を買う気にさせる──しかも倫理的に──方法、 あなたが相手にとって見ず知らずの人間であったとしても、 相手があなたの言うことを信用してくれる方法、 効果的な“先制攻撃” によってライバルを打ち負かす方法、、 その製品の価値に対する相手の脳の評価を変え、相手の欲求を増大させる方法、 相手の購入意欲がよどみなく流れるようにする驚くほど効果的な話し方、

屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版(著者: ダン・ケネディ) 屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版(著者: ダン・ケネディ)

「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。  人生は、時間でできているのだから。」 ・・・と、ベンジャミン・フランクリンは言いました。 あなたが今、どんな人生を歩んでいるのかは、 あなたが今までに、どのように時間を使ってきたか、で決まります。 それと同じように、あなたの将来の人生は、 あなたがこれから、どのように時間を使うか、で決まります。 もしあなたが、 ・もっと多くを達成して収入を増やしたい・・・ ・朝から忙しく、気づけば1日が終わっている・・・ ・やりたい仕事がなかなかできない・・・ ・生産性を高め、労働時間を減らしたい・・・ ・遊びや趣味や家族との時間を確保しつつ、仕事もばっちりやりたい! ・・・と思うなら、このページで紹介されている、 「1日を40時間に増やす 億万長者の時間の使い方」 を読んでみるのがオススメです。

日本人の知らなかった フリーエージェント起業術(著者: マイケル・ポート) 日本人の知らなかった フリーエージェント起業術(著者: マイケル・ポート)

なぜ現在望むほど多くの顧客を得られていないのか、 実践的な観点から見て 2つの単純な理由があると考えられる。 より多くの顧客を引き付け、確保するために 何をすればいいのかわかっていない。 あるいはすべきことはわかっているのだが、 それを実行していないのである。 「予約でいっぱいにしよう」システムは、 そうした問題の両方を解決する 手助けをするために作られている。 対応できないほどたくさんの顧客から 予約を受けるのに必要な情報を、 すべてお教えしようと思う。 (中略) このシステムは4つの要素で構成されている。 1.あなたの基盤 2.信用と信頼の構築 3.簡潔な営業・完璧な価格設定 4.セルフ・プロモーション戦略 まずはあなたのサービス・ビジネスの 揺るぎない基盤を打ち立てることから始めよう。 サービス業のプロとしてこの上ない成功を収めたい と真剣に考えているのなら、 よりどころとなる確固たる基盤がなければならない。

「右腕採用力」養成講座(著者: ジェフ・スマート/ランディー・ストリート) 「右腕採用力」養成講座(著者: ジェフ・スマート/ランディー・ストリート)

「人材」問題とはどんな問題だろう? 『アイ・ラブ・ルーシー(訳注:1950年代に放送されたアメリカの人気テレビドラマ)』で 主人公ルーシーと親友エセルがお菓子工場で 働くエピソードを覚えているだろうか? ベルトコンベアの上を流れるチョコレートを 包装する仕事を任された2人だが、 そのスピードについていけない。 困った2人はチョコレートを 素通りさせる代わりに、それらを口に服にと、 ところかまわず詰め込んでいく。 そこへやってきた現場監督が、 空のベルトコンベアを見て 2人の働きぶりを褒め讃える。 そして隣の部屋に向かって叫ぶのだ。 「(ベルトコンベアの)スピードをもっと上げて!」。 そこからだ。本当の混乱が始まるのは。 これでは生産性を上げようと どれだけ時間を費やしたとしても無駄だろう。 現場監督が抱える問題はベルトコンベアではない。 問題はルーシーだからだ。 ルーシーの問題、 それはつまり「人材」の問題である。 (中略) この本に書かれているテクニックの数々は、 役員会であれ、どんな階層の採用担当者であれ、 もしくはベビーシッターを探している親であれ、 誰にとっても役立つものだ。

【ダイレクト出版】億万長者のお金を生み出す26の行動原則(著者: ダン・ケネディ) 【ダイレクト出版】億万長者のお金を生み出す26の行動原則(著者: ダン・ケネディ)

成功者には、ある共通する秘密があるのをご存知でしょうか? 世界一の億万長者メーカーとも言われるダン・ケネディによると 大成功を収めた人のほとんどがこの秘密を持っているそうです。 その秘密とは・・・ それは「失敗」です。 しかも、大成功する人ほどその成功に見合うほどの大失敗をしています。 しかし、大事なのは失敗したときにどうやって逆転するかということです。 失敗した後に逆転できなければ、ただの借金まみれの人生だからです。 ケネディによると失敗で「あること」に気付いた人だけが、逆転して成功者になることができるそうです。 ケネディが言う「あること」とは?

スケーリング・アップ(著者:ヴァーン・ハーニッシュ) スケーリング・アップ(著者:ヴァーン・ハーニッシュ)

あなたの会社の売上は拡大しているでしょうか。 創業した起業の9割が3年以内に倒産すると言われているのですから、 生き残るだけでも大変です。 しかも、売上が 10 倍、100 倍と成長していくのは、ほんのわずかな企業でしかありません。 では、あなたの会社は、そのわずかな企業になりたいとは思いませんか。 「そんなの無理だ!」と思ったかもしれませんが、それが可能なのです。 自分の会社を 10 倍、100 倍とスケールアップするために必要なのは、 ユニークなアイデアや商品でもなければ、並々外れた才能や人脈でもありません。 ましてや、運とかいったものでもありません。 会社を成長させるために必要なのは、誰にでもできるスキルです。 本書には、そのためのスキルがステップバイステップで書かれています。 本書で紹介するツールを一つひとつ実践していけば、 確実にあなたの会社はスケールアップしていくでしょう。