毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックは日本農業システムで買う



農家が教える果樹62種 育て方楽しみ方 農家が教える果樹62種 育て方楽しみ方

完熟したほんとうに美味しい果実を食べるには、自分で育てるのが一番。それも、一手間かけて、周りの人もビックリするような美味しい果実をたくさんとりたいもの。本書は、りんご、みかん、なし、ぶどうなどの大物果樹に加えて、自家菜園で人気のブルーベリーなどのベリー類、サクランボ、それに日本ではめったに口にできないアボガド、フェイジョア、ピタヤ、チェリモヤなど、62種類の果樹の育て方と楽しみ方を、畑や庭で育てる栽培法だけでなく、ベランダなどでの鉢栽培の方法もあわせて収録。

農家が教える イチゴつくり 農家が教える イチゴつくり

イチゴつくりは1年をかけて育てる割に、収穫できるのはわずかに1か月。イチゴほどプロ農家と家庭菜園愛好家の差がでるものはありません。可愛らしい真っ赤な実はおいしいけど、もっともっと食べきれないほどたくさん実をつけたイチゴをつくってみたいもの。品種も多様だし、品種毎にその生理・生態に大きな違いがあり、プロはその性質を生かし切るために、苗つくりのときからさまざまな管理技術を駆使して栽培します。本書は、イチゴという野菜の面白さと、プロの技を満載した、ワンランク上のイチゴつくりを目指すイチゴ百科です!

農家が教える 便利な農具・道具たち 農家が教える 便利な農具・道具たち

ベテラン農家や家庭菜園を楽しんでいる人たちが選び、自作している自慢の農具道具が満載(約240)。修理法や鎌の研ぎかたなど農具道具のメンテナンス法や、暑さや日焼けを防ぐ農作業が快適にできるグッズも充実。

ネギの安定多収栽培 ネギの安定多収栽培

これまでネギ栽培は重労働で敬遠されがちだったが、小苗育苗の普及と機械化、晩ネギ品種の開発が進み、規模の大小にかかわらず、もうかる品目になってきている。しかし、実際には湿害や降雪などによって、目標とする収量に届かないことも多い。本書は、スタンダードな根深ネギの秋冬どり栽培を中心に、初心者や出荷量が伸び悩んでいる人に向けて、課題となっている水分管理や土寄せのタイミング、調整作業などの勘所を紹介する。ネギ特有の複雑な作型や品種(根深ネギ、葉ネギ、短葉ネギなど)についても網羅。

新特産シリーズ 日本ミツバチ 新特産シリーズ 日本ミツバチ

●日本ミツバチとは 明治期に西洋ミツバチが導入される前の養蜂在来種。最高級の垂れ蜜、滋養に富む搾り蜜など、独特の風味を持つ貴重品だった。 ●古式から新式まで飼い方いろいろ まずは蜂群捕獲や自然巣採取から。野趣あふれる丸太飼いや重箱式、管理養蜂が可能な巣枠式。西洋ミツバチ用巣箱も活用できる。 ●病害虫に強く、耐寒性に優れる アメリカふそ病、チョーク病にかからず、スズメバチを熱殺、ダニの増殖も防ぐ。寒さにも強いので飼いやすい。交配養蜂にも有望。 ●本当は逃げない、さわがない 「居つきが悪い」のは飼い方に問題があるから。適正管理で巣の環境を整えてやればどんどん増勢・増群する。 西洋ミツバチには致命的なふそ病、チョーク病、ダニ、スズメバチや寒さに強い。種蜂捕獲、江戸時代から続く自然巣管理(古式養蜂)、近代的な可動式巣枠の活用(新式養蜂)、採蜜法をわかりやすく手ほどき。

ブルーベリーをつくりこなす ブルーベリーをつくりこなす

高糖度、大粒多収のポイント ハイブッシュもラビットアイも“枯らさない植え付けが決めて ●植え床に大量のピートモスを使わない ●ひんぱんなかん水をしない ●肥料をたくさんやらない

こうして減らす 畑の除草剤 こうして減らす 畑の除草剤

畑の難敵雑草に対して、除草剤ゼロ・手取り除草ゼロで退治する農家の知恵を、現場の普及員がまとめた。とくにカルチによる除草については、圃場条件や作業する人に合わせた最新機種とその操作技術を詳しく紹介。

DVDブック モミガラを使いこなす DVDブック モミガラを使いこなす

このたび本とDVDの両方で、農家のモミガラ活用術保存版を編集しました。 モミガラは、日本に稲作がある限り毎年必ず生み出されてくる地域資源。いろんな技で使いこなしている人がいます。風のある日でもサラサラくん炭をやく方法、モミガラと米ヌカのマルチで雑草を抑える方法、ブルーシートで簡単に極上モミガラ堆肥をつくる方法、カキガラやトウガラシ入りモミ酢活用術などは、記事でもDVDでも楽しめて現場の空気感まで伝わります。月刊「現代農業」から生まれた本なので、農家の知恵と工夫が満載。

だれでもできる イネのプール育苗 だれでもできる イネのプール育苗

簡易な水槽(プール)に育苗箱をおくだけで成苗ポットから乳苗まで誰でも簡単に良苗ができる。今注目のイネ育苗技術をわかりやすく解説。農家の技術に学ぶビギナーシリーズの一冊。熟年後継者や新規就農者に最適。

これで防げるイチゴの炭疽病、萎黄病 これで防げるイチゴの炭疽病、萎黄病

両病害ともに防除対策の基本は「持ち込まない」と「拡げない」こと。まず「持ち込まない」。作付け前に土壌消毒などで圃場をクリーンに。エタノール簡易診断法で潜在感染株をチェック。罹病残渣は放置せずサイレージ発酵処理で無毒化して空気伝染を防ぐ。2段階採苗法で苗を病原菌フリーにしておく。次いで「拡げない」。雨を完全に防げる育苗専用ハウスで育苗。かん水は水はねしない点滴かん水や不織布を利用した株元かん水で。薬剤は、生物農薬タロマイセスを体系防除に組み込んで、数少なくなった切り札剤を効果的に活用。

最新 シイタケのつくり方 最新 シイタケのつくり方

シイタケ菌の生理・生態から、品質特性を生かした生シイタケ、乾シイタケ栽培、機械・施設利用の省力・高品質栽培、流通、上手な売り方、薬効まで、栽培と経営の基本マニュアルをわかりやすく解説。

竹肥料農法 竹肥料農法

竹は豊富なデンプンが微生物のエサに、細胞が微生物の棲家にピッタリ。しかし、リグニンによる強固な繊維構造で微生物が取り付けない。そこで、繊維を磨り潰す「植繊機」で竹の分解を促進。竹肥料の表面施用でリン酸が効き、健全な根が伸び、生産物の甘味・旨味が増し、土壌病害が抑制される。水をやればやるほど糖度が上がるハウスミカン、酸味シッカリの高糖度サクランボ、紋羽病と腐乱病から復活したモモ園、食味値最高の米など、地域の厄介者「荒廃竹林」を極上肥料に変えるバイケミ農業のすべて。

よくわかる 土と肥料のハンドブック 土壌改良編 よくわかる 土と肥料のハンドブック 土壌改良編

よい土づくりのポイントを現場の目でわかりやすく解説。 ●排水不良、連作障害、塩類集積、土壌病害……。さまざまな土のトラブルへの処方箋がこの1冊に! ●自分でできる土壌診断の方法、得られたデータの読み方・生かし方、土壌改良の具体的方法が満載! ●各種の無機質資材から堆肥・モミ殻・菌根菌まで、主要な土壌改良資材の特性と使い方が丸わかり!

山菜栽培全科 山菜栽培全科

採る山菜から作る山菜へ需要も多く将来性のある53種を選び、特徴、利用の仕方、栽培と消費の動向、とり入れ方、栽培の実際、売り方を解説。むらの特産つくりにも役立つ1冊。

アスパラキャッチ DK-2000 アスパラキャッチ DK-2000

立ったまま切ってつかんで収穫。 太さに合わせて調整可能。 最高の切れ味でアスパラをカット、ソフトキャッチ構造のスポンジアームが優しくつかむアスパラ専用収穫道具です。

メロンの作業便利帳 メロンの作業便利帳

数多い品種の特徴を見極め、作型、仕立て方の特徴をふまえた高品質・多収栽培のポイントを、永年の研究と指導の経験から整理。主な作型の栽培暦、品種の特徴と特性一覧、生理障害・病害虫防除一覧などの付録も便利

小麦1トンどり 小麦1トンどり

1961(昭和36)年、世界の小麦収量は次のようであった(FAOSTAT統計)。 日本274kg/10a、フランス239kg、ドイツ286kg、イギリス353kg・・・。 それからほぼ半世紀後の2014(平成27)年、世界の収量は目覚ましい伸びを示した。 フランス735kg、ドイツ862kg、イギリス857kg。それに対して日本は、400kgにとどまっていた。 この半世紀、われわれは何をやってきたのだ? と、日本の研究者の魂に火がついた。かくして、日本でも1トンどりを目指す取り組みが始まった。本書は、研究者・農家の手で作り上げた取り組みの成果をまとめたものだ。

だれでも飼える 日本ミツバチ だれでも飼える 日本ミツバチ

著者開発による人工巣、それを収める縦型巣箱で簡便かつ効率採蜜できる飼育法を取り上げ、農山村から都市まで、専門業者から趣味家まで、日本ミツバチの魅力を知り、楽しみながら飼育できるガイドブック。

DVDブック 炭をやく 炭を使う DVDブック 炭をやく 炭を使う

ドラム缶や穴掘りなどで、誰でも気軽にできる簡単炭やき法をズラリ紹介。竹炭も剪定枝炭もモミガラくん炭もどんどんやいて、木酢や竹酢もどんどん採ろう。DVD(63分)を見れば炭やきのポイントがよ〜くわかる。やけた炭は田畑に入れれば根張り抜群、ミネラルも補給され、病気にも強くなって、土には微生物が大増殖。暮らしの中でも役立って、ご飯や水をおいしくしたり、冷蔵庫やタバコののニオイをとったり……、炭の魅力は無限大。農家の雑誌「現代農業」からの厳選記事集なので、簡単で実践的な方法が満載です。

だれでもできる 果樹の接ぎ木・さし木・とり木 だれでもできる 果樹の接ぎ木・さし木・とり木

苗木として仕立て上げる、あるいは高接ぎ枝が結果するまでのケアこそが、肝心カナメ。切り方、接ぎ方、さし方の実際から、本当に大事な接いだあとの管理まで豊富な図と写真で紹介。初心者からベテランまで役立つ。

イチゴの高設栽培 イチゴの高設栽培

腰を曲げずに作業できると急速に広がっているが、栽培が不安定など問題点も多い。イチゴの生理から高設栽培の長所と短所を整理し、培養土や栽培槽の選定から施肥・潅水など品質と収量を高める栽培のポイントを示す

楽健寺酵母でパンを焼く 楽健寺酵母でパンを焼く

ふんわりもっちり、花のような香りでおいしさ抜群!ホームベーカリーでもOK。知る人ぞ知る人気の天然酵母のパン作りを、酵母の起こし方からレシピまで使いこなしの技とともに大公開。酵母を使ったおやつ、料理も。

写真・図解 果菜の苗つくり 写真・図解 果菜の苗つくり

用土の準備からタネまき、水やりや肥料のやり方、移植、接ぎ木まで、苗つくりのコツのコツを、果菜14種類ごとに写真と図解を中心にわかりやすく解説。家庭菜園愛好家から初心者、ベテラン農家まで役立つ決定版。