毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックは日本農業システムで買う



農家が教えるラクラク草刈り・草取り術 農家が教えるラクラク草刈り・草取り術

ラクで効果的でしかも除草剤に頼らない草刈り、草取り作業のポイントを追究。市販の刈り払い機、水田除草機、畑用除草機具(カルチやホーなど)の製品情報や使い方、チェーン除草機など手づくり機具の作り方も充実。

農家が教える 混植・混作・輪作の知恵 農家が教える 混植・混作・輪作の知恵

初めての畑ではとてもよく育ってくれた作物が、続けて栽培するとうまく育たない。なぜ? そんなとき頼りになるのが、土をよくして病害虫を防ぐ、混植・輪作の農家の知恵。農薬がなかった時代、農家はどうやって病害虫を防いだのか? 最新の科学的な知見も含めて、作物同士の組合せと(混植・混作・輪作)害虫との相性など、農家の智恵とそのやり方を追究します。

あなたにもできるコメの増収 あなたにもできるコメの増収

収量や品質が不安定な原因は、茎が細く穂が小さいこと。茎数より茎質を重視したイネつくりへと転換し、太い茎づくり、生育中期に分けつを抑制しなくてもよいイネつくりを。図と写真を豊富に使い解説。

炭 とことん活用読本 炭 とことん活用読本

炭のもつ不思議パワー、その農業や暮らしへ活用法、上手な炭のやき方など、『現代農業』や『農業技術大系』に収録の農家や第一線の研究者の知恵や知見、実際技術を集めて一冊に。炭の魅力と実力を徹底追及した。

農家が教える マルチ&トンネル 農家が教える マルチ&トンネル

農家にとってマルチ・トンネル資材は欠かせない。それらをうまくつかいこなせば収量が増えたり身体がラクになったりと経営にとってプラスとなる。本書は、マルチとトンネルのラクな設置・片付け方法、効果的な使い方などのコツと裏ワザから、金のかからない素材や新しい機能性を備えた資材を紹介する。黒マルチをかぶせるだけの超浅植えジャガイモ栽培や換気不要の不織布トンネル、鏡面のごとくぴっちり張ったマルチは虫除け効果もあるという話も面白い。農作業をラクにする情報が満載。

果樹の病害虫診断 果樹の病害虫診断

主要果樹13種、163病害、211害虫について、755枚、160頁のカラー写真で圃場そのままの病徴や被害を再現。病害虫の専門家54名が各病害虫ごとに、被害と診断、生態、発生条件と対策の要点を解説。

原色 野菜の要素欠乏・過剰症 原色 野菜の要素欠乏・過剰症

欠乏・過剰症の典型的な症状に加えて病害虫などによる類似症状まで、約620枚のカラー写真でリアルに診断。症状と診断のポイント、発生原因、対策、さらに実用的な現地化学診断法「簡単にできる養分テスト法」も紹介。

よくわかる 土と肥料のハンドブック 土壌改良編 よくわかる 土と肥料のハンドブック 土壌改良編

よい土づくりのポイントを現場の目でわかりやすく解説。 ●排水不良、連作障害、塩類集積、土壌病害……。さまざまな土のトラブルへの処方箋がこの1冊に! ●自分でできる土壌診断の方法、得られたデータの読み方・生かし方、土壌改良の具体的方法が満載! ●各種の無機質資材から堆肥・モミ殻・菌根菌まで、主要な土壌改良資材の特性と使い方が丸わかり!

よくわかる 土と肥料のハンドブック 肥料・施肥編 よくわかる 土と肥料のハンドブック 肥料・施肥編

かしこい施肥のポイントを現場の目でわかりやすく解説。 ●BB、低PKなどの無機肥料から有機質肥料・ぼかし肥まで、各種肥料の特性と使い方が丸わかり! ●作物の品質・収量を高めつつ、施肥の労力や肥料の無駄も減らせる適正かつ効果的な施肥法の数々! ●自分でできる簡易な栄養診断法、野菜・果樹・花きそれぞれの主要な生理障害の原因と対策も解説!

有機栽培の基礎と実際 有機栽培の基礎と実際

なぜ堆肥でつくるとおいしいのか? 本当に有機質肥料だけでは収量は上がらないのか? 有機栽培の「常識」を問い返し、たんなる経験やカンではなく、データでつくりこなすための道筋を明らかにする。事例も豊富。

緑肥作物 とことん活用読本 緑肥作物 とことん活用読本

ヘアリーベッチやチャガラシ、緑肥ヘイオーツにセスバニア…、近年続々と登場の新顔、新機能のお勧め緑肥。それぞれの特徴から導入の実際までを一問一答式で解説。環境保全・循環的な「最新緑肥ワールド」をガイド。

水車式芋洗い器 水車式芋洗い器

小川や用水路なとで使用します。 面倒な里芋洗いが簡単!! ガラゴロッ!と風情ある芋洗いを! 軸の棒は別途ご用意ください。

オウトウの作業便利帳 オウトウの作業便利帳

色・姿・味などの品質面で輸入ものを圧倒している日本のサクランボ。雨よけ栽培やハウス栽培、品種や低樹高化など樹形の動きに対応し、高品質大玉果を安定生産するための作業のコツをたんねんに解説。

カキの作業便利帳 カキの作業便利帳

貯蔵養分の増大・有効活用の観点から現在の作業方法・時期を見直し、大玉果安定生産の要点を平易に解説。とくに春の潅水、摘蕾、新梢管理、施肥改善を重視。育苗、施設栽培、葉面散布、貯蔵・加工などの新技術も豊富。

ブロッコリー・カリフラワーの作業便利帳 ブロッコリー・カリフラワーの作業便利帳

ブロッコリー、カリフラワーと新しい仲間のつくりこなし方。ブロッコリーでは茎ブロッコリーやミニタイプ、頂・側花らい兼用種、カリフラワーでは花らいが黄色や紫の品種、ロマネスコタイプなど新しい種類、品種が多く多くなっている。スプラウト(カイワレ)や巨大花らいなど意外な商品も開発されている。また、2本仕立てや2本植えなどの多収技術、側花らいや極早生種、低温にあたっても紫色にならないアントシアンフリー品種の利用などで単価の高い時期に収獲する方法などちょとした工夫で稼げる意外な新栽培法。

小麦1トンどり 小麦1トンどり

1961(昭和36)年、世界の小麦収量は次のようであった(FAOSTAT統計)。 日本274kg/10a、フランス239kg、ドイツ286kg、イギリス353kg・・・。 それからほぼ半世紀後の2014(平成27)年、世界の収量は目覚ましい伸びを示した。 フランス735kg、ドイツ862kg、イギリス857kg。それに対して日本は、400kgにとどまっていた。 この半世紀、われわれは何をやってきたのだ? と、日本の研究者の魂に火がついた。かくして、日本でも1トンどりを目指す取り組みが始まった。本書は、研究者・農家の手で作り上げた取り組みの成果をまとめたものだ。

アスパラキャッチ DK-2000 アスパラキャッチ DK-2000

立ったまま切ってつかんで収穫。 太さに合わせて調整可能。 最高の切れ味でアスパラをカット、ソフトキャッチ構造のスポンジアームが優しくつかむアスパラ専用収穫道具です。

大判 図解 最新果樹のせん定 大判 図解 最新果樹のせん定

どこをどう切れば花芽がつくのか。毎年きちんと成らせるには、どんな枝の配置をすればよいのか。実際の樹を前に悩む疑問に応え、だれでもわかるせん定のコツを15種の果樹別に解説。活字も図も写真も見やすい大型本