毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

本、雑誌、コミックはエイアンドエフ Yahoo!店で買う



トレイルズ 「道」と歩くことの哲学 トレイルズ 「道」と歩くことの哲学

トレイルズ 「道」と歩くことの哲学は歩くことを通じて、人間の存在と行動の起源に迫る2017年全米アウトドアブック賞を受賞した話題作です。米国東部のアパラチア山脈に沿って続くアパラチアン・トレイル。全区間スルーハイクを行った著者は、足元に伸びる道に疑問を抱く。「トレイル=道」はどのようにできたのか?発展する道とすたれてしまう道の違いとは? 根源的な疑問への答えを求めて、世界各地をめぐり、はるか昔の化石や動物の行動に関する最新の研究成果を求め、ネイティヴアメリカンの生活と思想、さらに東洋哲学の「道」に至るまでを訪ねる遠い旅に出た。

Raising the Bar 「レイジング・ザ・バー 〜妥協しない物つくりの成功物語」 CLIF BAR クリフバー 88%OFF!! SALE Raising the Bar 「レイジング・ザ・バー 〜妥協しない物つくりの成功物語」 CLIF BAR クリフバー 88%OFF!! SALE

サイクリングとクライミングとジャズをこよなく愛する一人の青年が、エネルギー・バー(栄養補給食品)でNO.1起業家になるまでを描き、全米で大評判になった“RAISING THE BAR”。著者ゲーリー・エリクソンは175マイルのサイクリングを友人とやっていたとき、極限の疲労のなかで新しいバーの発想がひらめいた。彼はただちに母親のキッチンを借りて試行錯誤を開始。このささやかな行動が第一歩となり、アスリートや健康に関心のある人々向けの高エネルギー・バー製造で、年商4000万ドルを売上げる事業へと成長させていく。のちに訪れた深刻な売却の危機、その克服を通して、環境問題にも視野を広げるビジネスモデルを構想していく過程が一方に描かれ、他方では、創業者ゲーリーの個人史が綴られる。この二つが巧みに折り重なることで、邦訳版「レイジング・ザ・バー」(本書)は、実に魅力的なビジネスのサクセスストーリーとして仕上がっている。■CLIF BAR クリフバー

根源へ/根源から A&F BOOKS 根源へ/根源から A&F BOOKS

根源へ/根源からは森をテーマにピンホールカメラで作品を撮り続けている、アーティスト田中 孝道3作目の作品集です。ポラロイドフィルムに焼きつけられた写真と、書道家でもある彼のドローイングが収録されています。作品集に寄せて数多くの受賞をしている詩人の蜂飼 耳と、神奈川県立近代美術館長 水沢 勉が寄稿しています。

ロッジ レシピ LODGEのキャストアイアン王国 LODGE 日本総代理店商品 ロッジ レシピ LODGEのキャストアイアン王国 LODGE 日本総代理店商品

LODGE ロッジのキャストアイアン王国はLODGE創業者ジョセフ・ロッジとその家族やゆかりの人々、LODGEを愛するシェフや料理編集者たちのレシピ集です。各地で代々受け継がれてきたアメリカの味が家族のエピソードとともに楽しめます。キャンプでじっくり楽しみたい肉料理、季節の野菜が満喫できるサイドディッシュ、ガンボやジャンバラヤといった南部料理やメキシコ風の料理もたくさん掲載!!アメリカの食卓に欠かせないコーンブレッドも、全米のコンクールで入賞した様々なレシピをご紹介!!LODGEは、世界中で愛されているキャストアイアン(鋳鉄)調理器具アメリカNo1メーカーです!

エイアンドエフ出版 A&F出版 大統領の冒険 エイアンドエフ出版 A&F出版 大統領の冒険

「大統領の冒険」がA&F出版部門より発売されました。2005に世界最大の出版社ランダムハウス社の傘下にあるダブルデー社から出版され、ニューヨークタイムス紙のベストセラーになった本です。ウィリアム・ロックヒル・ネルソン賞を獲得したほかにも主要新聞のブック・オブ・ザ・イヤーに名を連ね、全米の批評欄で高い評価を得て、本書で作家デビューしたキャンディス。ミラード女史の歴史作家としての位置を確固とした作品です。

雑草が教えてくれた日本文化史 稲垣栄洋 A&F BOOKS 雑草が教えてくれた日本文化史 稲垣栄洋 A&F BOOKS

雑草が教えてくれた日本文化史は日本人の勤勉さや協調性を稲作から説くことが、半ば常識となっている。しかし、イネを育てるのに、勤勉さや協調性は不可欠なものではない。それよりも雑草から読み解く方が、日本人の様々な気質を理解するのに都合がいいというような目からウロコの視点を続々提示した作品です。戦国武将は大事な家紋に雑草をあしらっています。華麗な花や勇壮な動物を描いた西洋とは明らかに違っている観点から、日本人にとって雑草とは何かということを雑草生態学の権威が、斬新な視点から提示する新・日本人論。

エイアンドエフ出版 「クレオ」ある猫と家族の愛の物語 エイアンドエフ出版 「クレオ」ある猫と家族の愛の物語

エイアンドエフ出版 「クレオ」ある猫と家族の愛の物語はジャーナリストのヘレンの猫との生活で絶望的な悲しみから再生していく愛にあふれた物語です。ジャーナリストのヘレンは、最愛の息子サムを事故で失う。悲しみに暮れていたヘレンのもとに子猫のクレオが訪れる。家族はクレオに引っ掻き回されながらも、次第に日常へと戻っていく。長女の誕生、ヘレンのジャーナリストとしての成長や離婚、新たな出会いを経て、家族の生活も大きく変わっていく。傍らには常にクレオの存在があり、心の支えとなっていた。クレオとの暮らしを通じて、ヘレンの心も変化し、歳月を経て人を赦そうという気持ちが芽生える。かけがえのない猫との生活を通して、絶望的な哀しみから家族が再生していく物語です。