毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

楽天市場のリボルトで買う

UV軽減リボルト・ガラスコーティング剤/プロ仕様・全国23店舗の実店舗があるからこその正真正銘のプロ仕様です。

一般の方でも気軽にご利用頂ける非硬化型のガラス系コーティング剤 リボルト 150ml <同梱内容> コーティング用マイクロファイバークロス 1枚 ご購入はこちら お得な詰め替え用(500ml)はこちら 非硬化型ガラスコーティング剤・リボルトとは? お客様ご自身の洗車により『楽に美しさを長時間維持できる』コーティング剤 このコーティング剤は、直接分子配列の調整を行う事で、ガラス被膜自身に撥水性能を与えています。 完全硬化型ではありませんが、耐久性には目を見張るものがあります。 リボルト単体でご利用頂いても十分に効果はありますが、リボルト・プロと一緒にご使用されることで、単体での効果を上回る最強のコーティング効果を得ること出来ます。 紫外線軽減効果(UVA・UVB軽減)を付加 紫外線(UVA)を可視光線へと変換 紫外線(ブラックライト)をあてることで、コーティング剤に含まれる紫外線蛍光剤が光り、紫外線(UVA)を可視光線へと変換します。 紫外線(UVB)を熱へと変換 コーディング剤に含まれる紫外線吸収剤により紫外線(UVB)を熱へと変換します。 地上に降り注ぐUVAとUVBの両紫外線を軽減することで、塗装の劣化を少しでも遅らせる効果が期待できます。 ガラスコーティングには2種類あります。 〜『完全硬化型』と『非硬化型』の違い〜 REVOLT PRO 完全硬化型 リボルトプロ(完全硬化型)は、完全に硬化する最高級のガラスコーティング剤です。強固なガラス被膜がボディ表面を覆い、ガッチリとガードします。リボルトプロの場合、硬化時間が短いのもメリットです。 REVOLT 非硬化型 リボルト(非硬化型)は、ケイ素を主成分としておりますが、完全には硬化せず一般的にはガラス系コーティングと呼ばれています。完全硬化はしないため、一般の方でもお気軽にご利用いただけます。 施工方法 らくらく簡単4ステップ 車全体を洗い流す 最初に車全体に強めの水をしっかりかけて、砂・埃を流してください。 シャンプーで洗う リボルト専用シャンプーを使って、しっかりと車の汚れを落として下さい。シャンプーが乾く前に早めに洗い流して下さい。 コーティング剤を吹きかける シャンプーのすすぎ後、リボルトコーティング剤をボディのワンパネルにつき1〜2回マイクロファイバークロスに吹きかけます。たくさんスプレーするとムラになりやすいので、1〜2回で十分です。 ボディ全体を拭き上げる ボディ上に残っている水を拭きあげます。1パネル毎に3〜4の工程を繰り返してボディ全体を拭き上げて作業は終了です。 Q&A よくあるご質問 取り扱い説明書等は付属していますか? はい。施工の方法などの詳しい説明書は付属しております。 ヘッドライト、ウィンカードアミラーの発光するレンズ部分、テールライトの表面に施工することにより、紫外線による劣化、黄ばみなどを防ぐ効果はありますか? はい。コーティングをすることで保護効果が増しますので、効果はあります。 施工前は、洗車した方が良いですか? 汚れが付着した状態での使用は、どうしてもコーティング被膜の定着が弱まってしまいます。しっかりと洗車をして汚れを落とせば、効果は長期間維持できると思います。

洗車・ケア用品 -> ガラスコーティング剤

UV軽減低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤/リボルトプロ(濃度25%)全国23店の実店舗があるからこその正真正銘のプロ仕様です。

数千台の施工検証により生まれた次世代の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ(濃度25%) 50ml ※セダンクラスで約2台前後、施工できます。 <同梱内容> コーティング施工用マイクロファイバークロス 3枚 コーティング施工用スポンジ・小 4個 低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤・リボルトプロ(濃度25%) 50ml 7,500円(税込) ご購入はこちら リボルトプロ(業者向け1L)はこちら 低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤・リボルトプロとは? 従来の分子量が大きなタイプではなく分子量を小さくした低分子型・硬化型ガラスコーティングになります。 分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。 これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。 また被膜の表面が緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。 この次世代のコーティング剤を通販するなんて・・・ と思われるかもしれませんが、一般の方が施工しやすいようにガラス濃度を100%→25%に抑えておりますので、安心してご利用ください。 ■ 汚れが固着しにくいので洗車が非常に楽です。 ■ 従来の高分子タイプと比べて1.5〜2倍の耐久性・塗装保護性能があります。 ■ ガラス被膜の厚さが従来の高分子タイプと比べて2〜3倍となり、艶と輝きが大幅アップ! 【ご確認お願い致します】リボルト・プロの使用について リボルト・プロ単体だけのご利用では、コーティング効果が半減してしまうので、リボルト・プロをご利用いただく際は、「リボルト」とセットでのご利用をお勧めしております。※単体でご利用頂く場合は「リボルト」の利用を推奨しております。 『紫外線軽減効果(UVA軽減)を付加』 紫外線(UVA)を可視光線へと変換 紫外線(ブラックライト)をあてることで、コーティング剤に含まれる紫外線蛍光剤が光り、紫外線(UVA)を可視光線へと変換します。 紫外線(UVA)による劣化を軽減 紫外線(UVA)を可視光線に変換することで、車のボディへの紫外線による劣化を軽減させる効果があります。 紫外線は私たちの目には見えない短波長の電磁波であり、太陽より地上に多く降り注いでいます。 その紫外線を多く浴びてしまうと、生物や物質は深刻な被害を受けてしまいます。 車の場合も、ボディの劣化を引き起こしてしまいます。 リボルトプロがみなさまの愛車を守るお手伝いを致します 施工方法 コーティング作業の前にしっかりと洗車を行ってください。 スポンジに付ける コーティングは1パネル毎に行います。付属のスポンジにコーティング剤を3〜4滴染み込ませます。 塗る ボディに薄くのばして塗り広げてください。 乾拭きする すぐに乾いたマイクロファイバークロスで拭き残しがないように乾拭きしてください。 ボディ全体にコーティング 乾拭き後、水で固く絞ったマイクロファイバークロスにリボルトコーティング剤を1〜2回吹きかけパネル全体に塗り広げてください。上記作業をパネル毎に繰り返し、ボディ全体にコーティングを行ってください。 Q&A よくあるご質問 施工時は、洗車後、水は完全に拭き取る必要がありますか?また、施工後の雨は大丈夫ですか? 硬化型のものは、水を完全にふき取ってからの施工が理想です。施工後、24時間以内にはなるべく雨には濡れないようにしてください。 施工後の汚れ(虫の死骸・鉄粉など)は、どのように処理すれば宜しいでしょうか?市販のクリーナーなどを使用すれば宜しいでしょうか? はい。市販のクリーナーで大丈夫です。その後「リボルト」を多めに、その部分に塗っておいてください。この硬化型コーティング剤は、「リボルト」と一緒にご利用いただくと、コーティング効果が驚くほど強くなりますので、セットでご利用ください。 耐久性はどのくらいですか? 「リボルト」とセットでの使用の場合、耐久性は屋内保管でしたら3〜4年程、屋外でしたら2〜3年程です。

洗車・ケア用品 -> ガラスコーティング剤

UV軽減リボルト・ガラスコーティング剤/プロ仕様(詰替用500ml)2個買ったら1個を無料プレゼント。2個の料金で3個ゲット。

一般の方でも気軽にご利用頂ける非硬化型のガラス系コーティング剤 リボルト 詰め替え用 500ml ※セダンクラスで約18回、ミニバンで約15回施工できます。 <同梱内容> コーティング用マイクロファイバークロス 1枚 ご購入はこちら 通常セット(150ml)はこちら 非硬化型ガラスコーティング剤・リボルトとは? お客様ご自身の洗車により『楽に美しさを長時間維持できる』コーティング剤 このコーティング剤は、直接分子配列の調整を行う事で、ガラス被膜自身に撥水性能を与えています。 完全硬化型ではありませんが、耐久性には目を見張るものがあります。 リボルト単体でご利用頂いても十分に効果はありますが、リボルト・プロと一緒にご使用されることで、単体での効果を上回る最強のコーティング効果を得ること出来ます。 紫外線軽減効果(UVA・UVB軽減)を付加 紫外線(UVA)を可視光線へと変換 紫外線(ブラックライト)をあてることで、コーティング剤に含まれる紫外線蛍光剤が光り、紫外線(UVA)を可視光線へと変換します。 紫外線(UVB)を熱へと変換 コーディング剤に含まれる紫外線吸収剤により紫外線(UVB)を熱へと変換します。 地上に降り注ぐUVAとUVBの両紫外線を軽減することで、塗装の劣化を少しでも遅らせる効果が期待できます。 ガラスコーティングには2種類あります。 〜『完全硬化型』と『非硬化型』の違い〜 REVOLT PRO 完全硬化型 リボルトプロ(完全硬化型)は、完全に硬化する最高級のガラスコーティング剤です。強固なガラス被膜がボディ表面を覆い、ガッチリとガードします。リボルトプロの場合、硬化時間が短いのもメリットです。 REVOLT 非硬化型 リボルト(非硬化型)は、ケイ素を主成分としておりますが、完全には硬化せず一般的にはガラス系コーティングと呼ばれています。完全硬化はしないため、一般の方でもお気軽にご利用いただけます。 施工方法 らくらく簡単4ステップ 車全体を洗い流す 最初に車全体に強めの水をしっかりかけて、砂・埃を流してください。 シャンプーで洗う リボルト専用シャンプーを使って、しっかりと車の汚れを落として下さい。シャンプーが乾く前に早めに洗い流して下さい。 コーティング剤を吹きかける シャンプーのすすぎ後、リボルトコーティング剤をボディのワンパネルにつき1〜2回マイクロファイバークロスに吹きかけます。たくさんスプレーするとムラになりやすいので、1〜2回で十分です。 ボディ全体を拭き上げる ボディ上に残っている水を拭きあげます。1パネル毎に3〜4の工程を繰り返してボディ全体を拭き上げて作業は終了です。 Q&A よくあるご質問 取り扱い説明書等は付属していますか? はい。施工の方法などの詳しい説明書は付属しております。 ヘッドライト、ウィンカードアミラーの発光するレンズ部分、テールライトの表面に施工することにより、紫外線による劣化、黄ばみなどを防ぐ効果はありますか? はい。コーティングをすることで保護効果が増しますので、効果はあります。 施工前は、洗車した方が良いですか? 汚れが付着した状態での使用は、どうしてもコーティング被膜の定着が弱まってしまいます。しっかりと洗車をして汚れを落とせば、効果は長期間維持できると思います。

洗車・ケア用品 -> ガラスコーティング剤

UV軽減低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤(業務用1000ml)/リボルトプロ(濃度25%)全国23店の実店舗があるからこその正真正銘のプロ仕様です。

数千台の施工検証により生まれた次世代の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ(濃度25%) 詰め替え 1000ml(業者向け) ※付属品はございません。 ※セダンクラスで約40台前後、施工できます。 85,000円(税込) ご購入はこちら リボルトプロ(50ml)はこちら 低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤・リボルトプロとは? 従来の分子量が大きなタイプではなく分子量を小さくした低分子型・硬化型ガラスコーティングになります。 分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。 これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。 また被膜の表面が緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。 この次世代のコーティング剤を通販するなんて・・・ と思われるかもしれませんが、一般の方が施工しやすいようにガラス濃度を100%→25%に抑えておりますので、安心してご利用ください。 ■ 汚れが固着しにくいので洗車が非常に楽です。 ■ 従来の高分子タイプと比べて1.5〜2倍の耐久性・塗装保護性能があります。 ■ ガラス被膜の厚さが従来の高分子タイプと比べて2〜3倍となり、艶と輝きが大幅アップ! 【ご確認お願い致します】リボルト・プロの使用について リボルト・プロ単体だけのご利用では、コーティング効果が半減してしまうので、リボルト・プロをご利用いただく際は、「リボルト」とセットでのご利用をお勧めしております。※単体でご利用頂く場合は「リボルト」の利用を推奨しております。 『紫外線軽減効果(UVA軽減)を付加』 紫外線(UVA)を可視光線へと変換 紫外線(ブラックライト)をあてることで、コーティング剤に含まれる紫外線蛍光剤が光り、紫外線(UVA)を可視光線へと変換します。 紫外線(UVA)による劣化を軽減 紫外線(UVA)を可視光線に変換することで、車のボディへの紫外線による劣化を軽減させる効果があります。 紫外線は私たちの目には見えない短波長の電磁波であり、太陽より地上に多く降り注いでいます。 その紫外線を多く浴びてしまうと、生物や物質は深刻な被害を受けてしまいます。 車の場合も、ボディの劣化を引き起こしてしまいます。 リボルトプロがみなさまの愛車を守るお手伝いを致します 施工方法 コーティング作業の前にしっかりと洗車を行ってください。 スポンジに付ける コーティングは1パネル毎に行います。付属のスポンジにコーティング剤を3〜4滴染み込ませます。 塗る ボディに薄くのばして塗り広げてください。 乾拭きする すぐに乾いたマイクロファイバークロスで拭き残しがないように乾拭きしてください。 ボディ全体にコーティング 乾拭き後、水で固く絞ったマイクロファイバークロスにリボルトコーティング剤を1〜2回吹きかけパネル全体に塗り広げてください。上記作業をパネル毎に繰り返し、ボディ全体にコーティングを行ってください。 Q&A よくあるご質問 施工時は、洗車後、水は完全に拭き取る必要がありますか?また、施工後の雨は大丈夫ですか? 硬化型のものは、水を完全にふき取ってからの施工が理想です。施工後、24時間以内にはなるべく雨には濡れないようにしてください。 施工後の汚れ(虫の死骸・鉄粉など)は、どのように処理すれば宜しいでしょうか?市販のクリーナーなどを使用すれば宜しいでしょうか? はい。市販のクリーナーで大丈夫です。その後「リボルト」を多めに、その部分に塗っておいてください。この硬化型コーティング剤は、「リボルト」と一緒にご利用いただくと、コーティング効果が驚くほど強くなりますので、セットでご利用ください。 耐久性はどのくらいですか? 「リボルト」とセットでの使用の場合、耐久性は屋内保管でしたら3〜4年程、屋外でしたら2〜3年程です。

洗車・ケア用品 -> ガラスコーティング剤



1  


当画面は、楽天ウェブサービスを利用して作成しています。