毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

楽天市場のCASTLE RECORDSで買う

KOHH / YELLOW T△PE 3

過去二作とも発売早々売り切れネットオークションで高値で取引されてしまった KOHH ミックステープ「YELLOW T△PE」シリーズ第三弾。音源未発表曲 15 曲を含む 24 曲入りの豪華盤「KOHH YELLOW T△PE 3」 YouTubeで公開後世界中での大ヒットとなった「Keith Ape - It G Ma ft. JayAllday, loota,Okasian, Kohh」や 「HIROI SEKA ft.J $tash, Young Sachi」はもちろん KOHHがパリで制作した未発表曲「Paris」も特別収録。 国内の feat 作品としては「DJ SOULJAH ft. KOHH & MARIA (SIMI LAB) - aaight」を始め「般若 - 家族 ft. KOHH」や「AKLO - Break the Records(Remix) feat. Kohh & 漢」「ANARCHY - Moon Child feat.KOHH」などなど「YELLOW T△PE 」シリーズの真骨頂ともいえる Freestyleでは国内外のヒット曲をビートジャック。 最新 HIP HOP のべスト盤ともいえる1枚。 ※CASTLE限定CD特典付き!! 1.「ラッキー / KOHH」 2.「ラッキー / KOHH」(Instrumental) 3.「ラッキー / KOHH」(Acappella) “新録音源(未収録/未発表)”1. Keith Ape - It G Ma ft. JayAllday, loota, Okasian, KOHH 2. HIROI SEKAI - KOHH, J $tash, Young Sachi 3. J $tash - Hood Rich feat. KOHH 4. Paris 5. 結局地元 feat. Y’s 6. 東京 7. 全部余裕 8. 周り全部がいい 9. 毎日だな 10. tofubeats - Drum Machine(Freestyle) 11. YungGucciMane - OG Trap Soma(Freestyle) 12. 10 匹でも足りない 13. LORD8ERZ - TROY feat. KOHH, 三島 , RAW-T 14. AKLO - Break the Records(Remix) feat. KOHH & 漢 15. Fuck Swag(Remix)feat. ANARCHY, 般若 16. ANARCHY - Moon Child feat. KOHH 17. 般若 - 家族 feat. KOHH 18. 俺みたいにはなるな 19. LIL KOHH - 高校 20. 落書き feat.Y’ s 21. DJ SOULJAH ft. KOHH & MARIA (SIMI LAB) - aaight 22. iiko 23. どうでもいい 24. MoMA

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・か行

仙人掌 / BOY MEETS WORLD

仙人掌は三度スピットする…MONJU/DOWN NORTH CAMPのラッパー、仙人掌が夏の始まりに合わせ、ちまたで噂の待望のセカンド・アルバムをドロップする。 2016年リリースの初となるオフィシャル・ソロ・アルバム『VOICE』でシーン内外に大きなインパクトを残した仙人掌。その完結編であり次作への始まりを感じさせてくれた限定EP『Word From ...』のリリースを挟み、ついにリリースとなる待望のセカンド・アルバムはNY在住のビートメイカー、DJ SCRATCHNICEが全面サポートをする純度の高い仙人掌のHIP HOPを提示する作品となる。 ◆ MONJU / DOWN NORTH CAMPのメンバーであり、東京ヒップホップ・シーン最高峰のMCとしてシーン内のみならずシーン外へもその名が知られているラッパー、仙人掌(センニンショウ)。2016年12月にリリースされた初となるオフィシャル・ソロ・アルバム『VOICE』が各方面で大きな称賛を得て、翌2017年には同作を伴って「BACK 2 MAC TOUR」を全国25ヶ所で開催。8月にはDOGEARの10周年記念も兼ね、恵比寿リキッドルームで開催したツアーファイナル「REFUGEE MARKET / WISDOM - 仙人掌 BACK 2 MAC TOUR FINAL / DOGEAR RECORDS 10TH ANNIVERSARY-」では多くのヘッズを狂喜させた。 ◆ そして2018年、セカンド・アルバムを水面下で制作中との噂が漏れ聞こえる中、唐突にEP『Word From ...』を完全限定でリリース。多彩なゲスト/プロデューサーを招いたEPというフォーマットの最高峰と言える内容で再びヘッズを沸かせた 仙人掌が待望のセカンド・アルバムをドロップする。 ◆ ISSUGIやFEBBとのジョイント・プロジェクトのリリースも記憶に新しいNY在住のDJ/ビートメイカー、DJ SCRATCH NICEのバックアップで鋭意制作中。情報はまだ限られている。詳細はまた追って。。 仙人掌は三度スピットする。 「SENNIN。I’m BACK」仙人掌は三度帰ってくる。いつも街にいる男は「BACK」という言葉に新しい意味を付け加えたMCだ。全国20ヶ所以上を回った「BACK2MAC TOUR」、掲げたファーストアルバム『VOICE』。熱のまだ残るアスファルトを焦がすようなHIPHOPを叩きつけるように提示する。仙人掌は東京にいる。DJ SCRATCH NICEはNEW YORKにいる。ビートとライムはスパークを繰り返しながら新たな次元へとむかう。同時に内面に深くもぐりこむ。 『LIVE ON REFUGEE』、『BE IN ONE’S ELEMENT』、『BE IN ONE’S ELEMENT THE REMIX』『INBOUND』、『VOICE』、『WORD FROM…』 様々なスタイルの基本形、輝きながら変化する色の中にいつもいる基本色。並ぶタイトルは次のストーリーを当然のように待つ。 世界がまわることを愛し、自分以上に誰のことを憎むことなく大きな声で言おう。 これは仙人掌の2nd ALBUM。HIP HOPの新たなストーリーを奏で始める。 -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ※CASTLE限定CD特典付き!! ■「03 〜BOY MEETS WORLD Unreleased〜 / 仙人掌 & ZEUS, G.O Pro.DJ SCRATCH NICE」 “新録音源(未収録/未発表)” -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ■PROFILE MONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。東京最高峰のMC。吐き出すバースの危険さは数々の楽曲で証明済み。今までにストリートアルバム、メンバーズオンリーアルバム、オフィシャルファーストアルバムをリリース。2018年春に「WORD FROM…」EPをリリース。夏の始まりに2ndアルバムをリリース。1. 99'Til Infinity Prod by DJ SCRATCH NICE 2. Boy Meets World Prod by CHUCK LA WAYNE & DJ SCRATCH NICE 3. Penetrate Prod by GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE 4. Darlin' feat. jjj Prod by DJ SCRATCH NICE 5. Water Flow Prod by GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE 6. Bottles Up Prod by DJ SCRATCH NICE 7. Rap Savor feat. MILES WORD Prod by CHUCK LA WAYNE & DJ SCRATCH NICE 8. Show Off Prod by DJ SCRATCH NICE 9. So Far Prod by GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE 10. World Full Of Sadness Prod by DJ SCRATCH NICE Additional Vocal by SOGUMM

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・さ行

NORIKIYO / 平成エクスプレス

2018年8月末に8枚目のアルバム「馬鹿と鋏と」を発表したNORIKIYOが2019年1月発表した9曲入りの作品集「O.S.D.」を経て、自身9枚目となるアルバムのリリースが3月1日に決定した。「平成エクスプレス」と名付けられたこの作品。平成から次の時代へ。「平成はあっという間に過ぎてった」と語るNORIKIYO。我々はついに平成という駅に別れを告げ次の駅へと向かう。そこには何が待っているのか?そして終着駅はどこなのか?思いを馳せて時代の変わり目にこの作品を味わって頂きたい。(Yukichi Records)01 Attitude 02 As You Like... 03 神様ダイヤル  04 What Do You Want? 05 わ feat. MMM, 田我流 06 月光  07 What I Know About That feat. QN, BRON-K as 木戸新造 08 砂の城 09 春風 feat.OMSB 10 旧友へ 11 Walk Wit Me 12 Life Is Wonderful 13 俺達の唄 feat.MACCHO 14 鼻歌 ( BonusTrack) Tokyo Express

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・な行

THA BLUE HERB / THA BLUE HERB [通常盤(2CD)]

お世話になっております。札幌のTHA BLUE HERB RECORDINGSです。 昨年の4月にグループ結成20周年の日比谷野音ライブのDVDを発表して以来、沈黙を続けてきましたTHA BLUE HERB、いよいよ活動第5段階目、始動します。 その間、メンバーそれぞれのソロアルバムの発表はありましたが、THA BLUE HERBとしては実に7年ぶりのオリジナルアルバムです。タイトルはズバリ「THA BLUE HERB」。遂にこの冠を掲げられる作品が完成しました。全30曲。CD2枚組の大作です。 地元札幌を離れずに自分達のヒップホップを広める為に日本中を回ったこの20年間に起こったことは、20年前の自分達にとっては全てが前代未聞の出来事で、全てが誰の足跡もない原野の開拓でした。そしてその終着点と据えていたのがあの日の日比谷野音でした。台風直撃の中、命からがらではありましたが、それを乗り越えた我々にとって、次に目指すものとは何か?未だ足を踏み入れていない原野とはどこにあるのか?この問いの答えはもう1つしか残っていませんでした。 やっていない事、挑戦してこなかった事、それとは、ILL-BOSSTINOとO.N.Oの胸中にずっと消えずにあったもの、「俺等は2枚組のアルバムをまだ創っていない」という、ずっと残してきた宿題。我々がアメリカのヒップホップに憧れるだけだったあの90年代、2枚組のアルバムはそれほど珍しいものではありませんでした。自分達がこの世界に足を踏み入れた時から、2枚組のアルバムを創るという使命は避けては通れないものとして常に先送りしてきた大きなハードルでした。遂に来た、挑むのは今しかない、今ならきっと出来るはずだ、意気投合した2人は長い制作期間に没入していったのです。 完全自主制作、フィーチャリングなし。それはいつもの事ですが、同じ期間内にアルバムを2枚創るのと同じだけの言葉、ビートを要する制作は、自ずとラッパー、ビートメイカー共に表現の幅を大きく広げる作用をもたらし、結果、望んだ通り、この20年踏み込んだ事がない領域にまで2人を連れて行ったと、今、ここに居並ぶ30曲がそう実感させます。 我々も既に47歳。ヒップホップの何が好きか、自分達の音と言葉で表したいヒップホップとは何か、もうはっきり見えている。安い、早い、軽いばかりのトレンドなんざ構っちゃいねえ。成功も失敗も引っくるめて、これまでの自分達の経験、そしてそれが形作る自己と向き合い、前を向くアイデアをじっくり抽出して高い価値を提示しよう。浮かれた流行に我慢ならずに呟いたりはしない。世の中の不条理を酒の場に吐き捨てて終わりにはしない。いつか来た道をなかった事に、やがて行く道に知らぬふりをしない。日々変化していく想いをその季節限りで枯れていくものにはしない。我々はまだ47歳。未来を、目が覚めたらもう消えていくだけの夢にはしない。 ここに、残しておく。宜しくお願いします。 ■PROFILE ラッパー: ILL-BOSSTINO、トラックメイカー: O.N.O、ライブDJ: DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。'98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」、'07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」、'12年に4th ALBUM「TOTAL」を発表。'04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、地元北海道以外での最初のライブを収めた「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT'S THE WAY HOPE GOES」、'08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期('07年〜'10年)におけるライブの最終完成形を求める日々を収めた「PHASE 3.9」、'13年に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った「PRAYERS」を発表してきた。'15年にILL-BOSSTINOがtha BOSS名義でソロアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」を、'16年には前年末の東京リキッドルームでのライブを収めたDVD「ラッパーの一分」を発表した。 HIPHOPの精神性を堅持しながらも多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げているライブでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。 '17年、結成20周年を機にこれまでの足跡を辿った初のオフィシャルMIX CD「THA GREAT ADVENTURE」、シングル「愛別EP」を発表。10月には日比谷野外大音楽堂で20周年記念ライブを台風直撃の豪雨の中で敢行、集まった3,000人のオーディエンスと新たな伝説を刻んだ。そして、その模様をノーカットで収録したDVD「20YEARS, PASSION & RAIN」を発表した。 2019年、活動第5期がいよいよ幕を開ける。[DISC 1] 1. RETURNING 2. EASTER 3. WE WANT IT TO BE REAL 4. 介錯 5. AGED BEEF 6. A TRIBE CALLED RAPPER 7. 凶兆序曲 8. THERE'S NO PLACE LIKE JAPAN TODAY 9. REQUIEM 10. GETAWAY 11. SUVARNABHUMI TRANSIT 12. HIGHER ON THE STONE 13. TWILIGHT 14. KEEP ON AND YOU DON'T STOP 15. THE BEST IS YET TO COME [DISC 2] 1. DETERMINATION 2. TRAINING DAYS 3. 阿吽 4. HEARTBREAK TRAIN (PAPA'S BUMP) 5. UP THAT HILL (MAMA'S RUN) 6. COLD CHILLIN' 7. 一切空 8. LOYALTY 9. LIKE THE DEAD END KIDS 10. スーパーヒーロー 11. SMALL TOWN, BIG HEART 12. LOSER AND STILL CHAMPION 13. 今日無事 14. MAKE IT LAST FOR... 15. LANDING

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・は行

呂布カルマ / SUPERSALT

これは“才能”か“病気”か。確かめなくてもいいです、別に。 前作「The Cool Core」から丸4年をかけてじっくりゆったりと時間をかけて制作された呂布カルマ5枚目のフルアルバム。 1曲目から重厚なビートに乗せて去るものに別れを告げる「さようなら」、失って初めて気付く大切なモノへの愛を盟友Campanellaとエモーショナルに綴った「Lost License Boys」、稀代のエンターテイナーの2代目に名乗りを上げる「ヤングたかじん」を含む全14曲。 俗世の常識クソ喰らえ、リスナーの期待知ったこっちゃない掟破りの超絶塩対応。 呂布カルマが一方的に世界に突きつけるヒップホップ関白宣言。 -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ※CASTLE限定CD特典付き!! ■「メヲミテミナ Castle Remix / 呂布カルマ & DOGMA, G.O Pro.dj nej」 “新録音源(未収録/未発表)” -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ■PROFILE JET CITY PEOPLE主宰。 無尽蔵のボキャブラリーとリスナーの思考を翻弄する表現力、怪しく輝くオールバックでシーンに鎮座する異能の天才。 日本の音楽が失いかけている「詩情」に重きを置きながらも、「言葉遊び」としてのおもしろさを巧みな押韻と並のラッパーでは置いてけぼりを喰らうギャグセンスでラップする。フリースタイルにおいてもその斜め上の視点からのライミングは圧倒的な異彩を放つ。 自身同様、長髪オールバックの心臓で鋼鉄のメンタルを持つことで定評がある。 2009年 1stアルバム“13shit”発売 2010年 JET CITY PEOPLE発足、2ndアルバム“四次元HIP-HOP”発売 2011年 3rdアルバム“STRONG”発売 2014年 5月、4thアルバム“The Cool Core”発売 2018年 5月、5thアルバム“SUPERSALT”発売1.さようなら 2.white heaven 3.W.L.J.C 4.ずっと変 feat.BASE 5.サン=ジェルマン 6.メヲミテミナ feat.日系兄弟 7.Mirror House feat.ZAO 8.悪い夢 9.ズルムケ 10.Lost License Boys feat.Campanella 11.ヤングたかじん 12.Voice of TUNK feat.MAKER 13.YABO 14.CALM DOWN(album version)

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・ら行

DJ Stefani / Tik Tok BEST MIX

こんなMIXCDを待っていた!!今、大流行中のアプリで使われている曲のみでまとめたBEST MIX!! 盛り上がり度1000%!!要注目作品が遂に発売!!!これがあればどこでもTikTok!! 最強の選曲!今大流行中のアプリTikTokで頻繁に使われてる曲のだけを集めた1枚!!聴けば一目瞭然、今大流行中TikTokで流行っている、お馴染みの最新TOP40. R&B. POP. HIPHOP. EDM. LATIN等の曲を44曲まとめた1枚!!ハズレ曲一切ナシ!!TikTokを作る前の予習練習に!!ドライブに!!お店のBGMに!!パーティーに出掛ける前等、どんなシチュエーションにももってこいの1枚!!老若男女問わず夢中になれる最高質のミックスCDの誕生です!!このMixCDを買わずに何を買う!!間違いなくコレは買い逃し激禁!!超超超超マストな1枚!!!確実に買いですね!!01. Dura / Daddy Yankee 02. Sin Pijama / Becky G & Natti Natasha 03. Friends / Marshmello & Anne-Marie 04. Faded / Alan Walker 05. In My Feelings / Drake 06. Pretty Girl / Maggie Lindemann 07. Chained To The Rhythm / Katy Perry ft. Skip Marley 08. Shape Of You / Ed Sheeran 09. Jumpshot / Dawin 10. Just Girly Things / Dawin 11. Mad Love / Sean Paul & David Guetta ft. Becky G 12. Turn Down For What / DJ Snake & Lil Jon 13. Despacito Remix / Luis Fonsi & Daddy Yankee ft. Justin Bieber 14. Cant Stop Dancin / Becky G 15. Mi Gente / J Balvin & Willy William 16. Solo / Clean Bandit ft. Demi Lovato 17. Havana / Camila Cabello ft. Young Thug 18. Finesse Remix / Bruno Mars ft. Cardi B 19. How Long / Charlie Puth 20. Get Ugly / Jason Derulo 21. Solo Dance / Martin Jensen 22. How To Love / Cash Cash ft. Sofia Reyes 23. Symphony / Clean Bandit ft. Zara Larsson 24. Waiting For Love / Avicii 25. Beautiful Now / Zedd ft. John Bellion 26. Five Hours / Deorro ft. Chris Brown 27. Gentleman / PSY 28. Hello Kitty / Avril Lavigne 29. Wicked Wonderland / Martin Tungevaag 30. Dr. Who! / Tujamo & Plastik Funk ft. SneakBo 31. Boy Oh Boy / GTA & Diplo 32. #Selfie / The Chainsmokers ft. Fatman Scoop 33. Animals / Martin Garrix 34. Tiger / R3hab, Skytech & Fafaq 35. Freak / Klaas & Bodybangers 36. Freaks / Timmy Trumpet 37. Party Till We Die / MAKJ & Timmy Trumpet ft. Andrew W.K. 38. Handclap / Fitz & The Tantrums 39. Good Life / G-Eazy & Kehlani 40. Don't Let Me Down / The Chainsmokers ft. Daya 41. I Knew You Were Trouble / Taylor Swift 42. Boys / Charli XCX 43. In The Name Of Love / Martin Garrix & Bebe Rexha 44. That's What I Like / Bruno Mars

ラップ・ヒップホップ -> その他

【¥↓】 KIKUMARU / K16 - Mixed by Weelow

WeelowがKIKUMARUのヴァースをセレクトしMIXした300枚超限定盤!未発表音源も収録! 注目のクルー、KANDYTOWNに所属し、クルー名義の作品やメンバーのソロ作品へ参加するだけでなく、並行して2013年の1st・ALBUM『Still Here』、2016年2nd ALBUM『On The Korner』2018年3rd ALBUM『711』をリリース。 今作品では自身のアルバムやKANDYTOWN作品を含むKIKUMARUのヴァースにフォーカスを当てセレクトし、未発表音源も収録のエクスクルーシブなMIX CD! ※ディスクユニオン、キャッスルレコーズ限定発売!!1.Moonstrack 2.4 My 3.Ride On 4.Express Deal 5.March 6.Kool Steps 7.Solid 8.Alive 9.On The Korner 10.All Night Long 11.My Birth 12.In My Hood 13.Domino 14.After Party 15.Sketch 16.Lift My Soul 17.Way of life 18.K-town Anthem 19.Nobody Knows It 20.What's Luv 21.The Other 22.Rail 23.Diary 24.Meant 2 Be 25.IT'z REVL 26.KT4L 27.???

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・か行

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2018 (UMB 2018) (2DVD)

MC バトル界の頂点を決める大会ULTIMATE MC BATTLE 2018 GRAND CHAMPION SHIP 全試合を完全収録! 世代交代によってニュージェネレーションが台頭し、新たなヒーローが誕生する一方で、ベテラン勢は強烈な反撃を繰り広げ、次の戦国時代の幕が開けた2018 年のMC バトルシーン。この一年を締めくくるべく、日本を代表するMCバトル『UMB GRAND CHAMPIONSHIP』が、今年もまた年の暮れに、新木場STUDIO COAST へ帰ってきた。 平成最後を飾る、今回のUMB は、ついに初となる全国全ての都道府県で予選を実施。総エントリー数2,000 名以上のバトルMC から選ばれた全国47 名の強者と、さらに“UMB REVENGE”にて敗者復活を果たした1名を加え、計48 名の挑戦者たちが今宵、生き残りをかけた、地獄のトーナメントを繰り広げる。昨年、念願の初優勝を果たしたミスターUMB、DOTAMA に続く、新たなチャンプは誰か?! 【MASTER OF CEREMONY】 DO BOY 【BATLE BEAT DJ’S】 dj honda / DJ PMX / DJ KENSEI / MR.BEATS a.k.a DJ CELORY / YOKE a.k.a DJ REDBLOOD / DJ RINA / DJ TIGU 【BATTLE MC’S】 KaRaAGe / むら / BAMBLE / RYU / しぇん / Atmoshiphere / Lyrical / だーひー / MUD ASH / Mac Ass Tiger / B_ZERO / Jony the sonata / EVOL / BALA a.k.a SBKN / 輪入道 / MC 松島 / 小池 潔宗 / AUTHORITY / 富博 / 椿 / 梵頭 / KZ / ふーわ / IZ / BARBER / GOTIT / まーしゃる / BASE / SAM / JACKTER / USTR / Disry / T-STONE / O.G.K / APACHE / DAISEI / Pein Mirra / SKRYU / Folgoregia / TORA / ALCI / MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻 / kNaxx / KAKKY / 紅桜 / Bluek / 裸武 / MU-TON ※CASTLE限定DVD特典付き!! ■「THE罵倒 CYPHER -予選-」 2015.7.11@渋谷BX CAFE

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

ZORN / LOVE TOUR [初回限定盤(2DVD)]

最新アルバム「LOVE」を携えて敢行し、熱狂、感動を生んだツアー、LIVEが待望の映像化!!! iTunesでは一時総合ランキングで1位にまで上り詰める快挙を果たした、喜怒哀楽、様々な"愛"の形をリリカルに、時にシニカルに描写し、綴った最新アルバム「LOVE」。全国9箇所を巡ったツアーの中から大阪公演(7月21日@味園ユニバース)と東京公演(7月28日@かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール)の模様を映像化。特別な日になった大阪に駆け付けた般若、SHINGO★西成、AKLO、NORIKIYO、Kvi Babaといった盟友達、地元葛飾(成人式会場)での公演ではWEEDY、dubby bunny、DJ OKAWARI BANDを迎えて披露したセットリストを凝縮した映像作品。挑戦と更新を続けるZORNの最新のライブを是非お楽しみください。限定盤には、ZORNの近年のMUSIC VIDEOのディレクターを務める飛沫によるツアーのドキュメンタリーを収録したDVDを付属した2枚組。 DVD: 片面2層、約100分収録予定01.In (Live In Osaka & Tokyo) 02.I Wanna Be A Rap Star (Live In Osaka & Tokyo) 03.Blood (Live In Osaka & Tokyo) 04.Bars (Live In Osaka & Tokyo) 05.FUEGO (Live In Osaka & Tokyo) 06.100 [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 07.いい感じ (Live In Osaka & Tokyo) 08.Brand New Day (Live In Osaka & Tokyo) 09.ワンシーン (Live In Osaka & Tokyo) 10.かんおけ (Live In Osaka & Tokyo) 11.Love Yourself (Live In Osaka & Tokyo) 12.Invisible Lights (Live In Osaka & Tokyo) 13.Backbone (Live In Osaka & Tokyo) 14.Hey Money [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 15.Do My Thing [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 16.Muse (Live In Osaka & Tokyo) 17.シャウエッセン (Live In Osaka & Tokyo) 18.Letter (Live In Osaka & Tokyo) 19.HUNGRY (Live In Osaka & Tokyo) 20.最ッ低のMC [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 21.コインランドリー (Live In Osaka & Tokyo) 22.葛飾ラップソディー (Live In Osaka & Tokyo) 23.夕方ノスタルジー (Live In Osaka & Tokyo) 24.McLaren [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 25.Count On Me (Live In Osaka & Tokyo) 26.Chill Out (Live In Osaka & Tokyo) 27.RGTO [Remix] (Live In Osaka & Tokyo) 28.Walk This Way (Live In Osaka & Tokyo) 29.柴又の夕焼け (Live In Osaka & Tokyo) 30.My Love (Live In Osaka & Tokyo) 31.奮エテ眠レ (Live In Osaka & Tokyo) 32.My Life (Live In Osaka & Tokyo) 33.All My Homies (Live In Osaka & Tokyo)

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

AKLO / REGULAR

AKLO による待望のニュー・アルバム『REGULAR』のリリースが決定!! 作品を出す度に日本のヒップホップシーンに大きな影響を与えて来た実力派MCのAKLO。 『The Package』(2012)、『The Arrival』(2014)、『Outside The Frame』(2016)に次ぐ4枚目のオリジナル・アルバムとなる今作『REGULAR』では、全てのトラックをBACHLOGICがプロデュースしており、さらに進化したAKLOの世界観を十二分に引き出している。 これまでに、JAY’EDとのコラボEP『Sorry...come back later』やZORNとのジョイント・ツアー「A to Z TOUR 2018」などを経て、今年はNORIKIYOとのコラボ作『New Drug』も発表したAKLO。常に革新的な作品を発表し続ける彼ならではの意欲作が登場!1 WFN 2 All The Way 3 Too Fast 4 Cash Out 5 Addicted 6 Ongoing Story feat.鋼田テフロン 7 Maze 8 Alright 9 REGULAR

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・あ行

戦極MCBATTLE 第20 章 本戦 - そして伝説へ END OF THE QUEST

YouTube 総再生回数2 億5000 万再生突破!日本を代表するMCBATTLE イベント! 戦極最大規模3000 人へ... 今大会も新たな主人公を生み出し続けるBEST BOUT 連発! ようやく辿り着いたスタート地点 戦極MC BATTLE 20 章 END OF QUEST 遂に倒したラスボス... しかし! このフィールドマップは世界のほんの一部でしかなかった! 新しい地図を示唆する記念碑的大会 マイノリティーからマジョリティーへ アンダーグラウンドからオーバーグラウンドへ 青春は受け継がれ 新たな主人公を生み出し続ける 目撃者は君だが 君もいずれ主人公になる日が来る 戦極は、君の青春だ これは君のために十年の月日をかけて掘り進められた地上へのトンネルだ いよいよ、壁は無くなるぞ by ハハノシキュウ - MCBATTLE - [予選優勝者・準優勝者・優秀者] 01. Scooby J 関西予選優勝 02. ハハノシキュウ東北予選優勝 03. 智大 九州沖縄予選優勝 04. 百足 九州沖縄予選準優勝 05. SKRYU 令和杯優勝 06. ミステリオ 令和杯準優勝 07. 韻マン ライマー杯優勝 08. HIDADDY ライマー杯スペシャルリザーバー 09. 梵頭 戦極東海獏丸祭 準優勝 10. スナフキン 戦極ナイスパニック杯 準優勝 11. HYDRO 戦極ナイスパニック杯 特別枠 12. Authority U-22 MCBATTLE FINAL 2019 優勝 13. だーひー U-22 MCBATTLE FINAL 2019 準優勝 14. カツヲ 九州沖縄予選優秀枠 15. CJ 九州沖縄予選優秀枠 16. CIMA 関西予選優秀枠 17. 早雲 関西予選優秀枠 18. 左流 東北北海道予選優秀枠 19. BATTLE 手裏剣 令和杯優秀枠 20. ミメイ令和杯優秀枠 21. ベル令和杯優秀枠 22. Mr.Q ライマー杯優秀枠 23. ふぁんく 東海獏丸杯優秀枠 24. T-TANGG ナイスパニック杯 25. 9for ナイスパニック杯 26. Novel Core U-22 2019 優秀枠 27. 言xTHEANSWER U-22 2019 優秀枠 28. ゆうま 戦極スパーリング 優秀枠 29. Amateras U-22 2019 優秀枠 30. 阿修羅 戦極夏祭り 故郷へ優勝 [20 章ゲストバトラー] 31. ID 32. SAM 33. じょう 34. PONEY 35. TKda 黒ぶち 36. MC 松島 37. GOMESS 38. GIL 39. 晋平太 40. NAIKA MC 41. 鉄ちゃん 42. 呂布カルマ 43. 裂固 44. DARTHREIDER 45. 漢 a.k.a. GAMI 46. RAWAXXX [20 章リザーバー] 47. U-mallow 48. FRANKEN -HOST- 八文字 -DJ- MR.BEATS aka DJ CELORY / YANATAKE / TIGU / Gerardparman / Marby / WA-TA / ゆの

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

戦極MCBATTLE 第14 章×AsONE -TAG MATCH ULTIMATE- 2016.5.29 完全収録DVD

Mr.ブレス式"太華"が始動させた"新しいフリースタイルバトル"=「AsONE」。 通常のMC バトルとは異なり、その即興性や、フリースタイルならではの爆発力を極限まで追求。ネクストに上がるのは、制限なしのチーム戦。入り乱れる乱打、チームプレイ、セッション。 これが即興の真髄。Free Style Rap BATTLE は新たなステージへ!!! 戦極サイドが選抜した22 組。そして前日予選勝ち上がりの2 組による合計24 組。あのMC とあのMC の意外な組み合わせ。旬なあのコンビからレジェンドチームまで。5.29 本選ラウンド、そしてラストに行われたSPECIAL OPEN MIC まで完全収録。 youtube 総再生回数5000 万以上!戦極MCBATTLE!AsONE とのcrossover!MC の真価を問われる究極のコンビネーション!今大会を見逃すな! ※CASTLE限定DVD特典付き!! ■MC BATTLE THE罵倒 2013 -西東京予選- -ENTRY TAG- 01. 崇勲×CHICO CARLITO 【四筒七筒両面ズ】 02. Tkda 黒ぶち×TENGG 【東武ライオンズ】 03. 呂布カルマ×K.Lee 【ザ*どストライクス】 04. GOLBY×UZIthe9mm 【韻Fighterz】 05. DOTAMA×NAIKA MC 【今日の2MC】 06. ハハノシキュウ×MIRI 【8849mm】 07. ACE×Luiz 【B.T.W】 08. Lick-G×スナフキン 【ぬもんちゅが】 09. KUREI×K-razy 【クレイ?D?クレイジー】 10. ふぁんく×MC 松島 【ジャッキー・チェン】 11. はなび×掌幻 【チーム墨田】 12. 早雲×JAKE 【GIANT KILL】 13. CHARLES×あっこゴリラ 【ビューティーペア】 14. Kowree×SURRY 【CLIMBING UP】 15. 田中光×Meiso 【WORD OF MOUTH】 16. KIKUMARU×B.S.C 【KANDYTOWN】 17. MOL53×Mr.Smile 【笑う53】 18. T-PABLOW×MC☆ニガリ 【バズーカ】 19. hidaddy×CIMA×Willy Wonka a.k.a TAKA 【TEAM 一二三屋】 20. 玉露×KIT×FORK×TSUBOI 【ICEBAHN】 21. PONY×句潤 【クリティカルヒッターズ】 22. サイプレス上野×MC サーモン 【後ろ指刺され組】 23. じょう×Rude-α 【マグマムシ】 24. SAM×MAKA 【栃木2000 万パワーズ】 -DJ- yanatake -BATTLE BEAT jjj / MAYAKU / 呼煙魔 / hokuto / ALI-KICK / 小野田 直樹 / TANP / ksmn -MASTER of CEREMONY- 太華 / 八文字 -SUPPORRT MC 正社員

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

戦極MCBATTLE 第19 章 -KING OF FANTSISTA 3ON3- 2019.3.31 完全収録DVD

YouTube 総再生回数2 億1000 万突破!日本を代表するMCBATTLE イベント! 今回はシングル戦ではなく3on3 マッチ。 新たな対戦形式のもとに予想をはるかに超えるドリームチームが結成! 今回の戦極は従来の1 on 1 トーナメントではなく3 on 3。しかもタッグマッチや勝ち抜き戦でもない、独自に考え出された全く新しいルールでの大会となっている。 既にMC BATTLE 界において唯一無二の存在と化しつつある戦極だが、そこに留まることを良しとせずさらに挑戦し続けていく姿勢が、革新的かつ大規模なこの大会にも現れていると言えよう。 今大会では、その熱き思いに応えるかのように集まった豪華12 チームが火花を散らし鎬を削りあい、チーム戦ならではのドラマが幾度も生まれた。 皆様の予想は裏切るが決して期待は裏切らないその怒濤の展開を、是非その目で見届けてほしい。 決めよう。このドリームマッチで、どのチームが最強なのか—— -12 TEAMS- 01. mu-ton / SAM / ID (94-95 チーム) 02. 梵頭 / BASE / CROWN-D (東海喰種) 03. Novel Core / Hardy / 百足 (Millennium Falcon) 04. FRANKEN / はなび / 黄猿(downtown) 05. peko / KZ / KBD (梅田サイファー) 06. MC 松島 / 言xTHEANSWER / しろくま (北海道選抜) 07. PONEY / 句潤 / RAWAXXX (COLORS) 08. ミステリオ / K-razy / キョンス (Freak's') 09. MAVEL / Disry / D.D.S (60459) 10. T-TANGG / $iva / 椿(罵倒伝二代目) 11. じょう / かしわ / MC☆ニガリ(じょうにがりかしわ) 12. 呂布カルマ / 晋平太 / NAIKA MC (もー勝ってまんねん) -DJ- MR.BEATS aka DJ CELORY / YANATAKE / TIGU / Marby / WA-TA / ゆの -MPC- 呼煙魔 -MASTER of CEREMONY- 八文字 -MV- 東海喰種 “東海喰種” / 黄猿 “東京” / かしわ “羊を数えれば” / ZIPSIES “Still Image love feat. 呂布カルマ” -ルール- 3vs3 の勝ち抜きではなくシングル3 戦 先鋒/中堅/大将 1 対1 で三試合行う 先鋒は8×4 本 勝利者は1 ポイント 中堅は16×2 本 勝利者は1 ポイント 大将は上記選択勝利者は2 ポイント (それぞれの延長戦は全て8×2 本) 2 ポイント vs 2 ポイントになった場合は代表戦とし てくじびきを行い、8×4 本/16×2 本/アカペラ30 秒×2 本の中からルールが決定 各チームの代表者が戦い勝利者のチームの勝利

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

DJ HASEBE / 今すぐ欲しい (Butter Smoother) feat. Sugar Soul & Zeebra [7"inch]

90年代後半、ジャパニーズR&Bの方向性を決定付けた名盤、DJ HASEBEのデビュー・アルバム『adore』。リリースの二十周年を記念して、Sugar SoulとZeebraを迎えた90’s Classics『今すぐ欲しい (Butter Smoother)』を初の7インチ化!! 官能的なジャケットには新進気鋭の女流画家、多賀みなみを起用!B面には『いとしさの中で』を収録。Side A 今すぐ欲しい (Butter Smoother) feat. Sugar Soul & Zeebra Side B いとしさの中で feat. Sugar Soul

邦楽 -> アーティスト名・は行

SCARS / THE ALBUM

A-THUGを中心にSEEDA、STICKY、BES、bay4kらが名を連ねる日本語ラップ・シーン最重要な伝説的グループ、SCARSが2006年に放った傑作ファースト・アルバム『THE ALBUM』!入手困難な状況が続き、高値で取り引きされていたシーン屈指の名盤がまさかのリイシュー決定! リーダーであるA-THUGを筆頭にSEEDA、STICKY、BES、bay4k、MANNY、SAC、I-DeAらが名を連ねた日本語ラップ・シーン最重要な伝説的グループ、SCARS。BLACK EYE PATCHとのコラボレーション等でA-THUG、SEEDA、STICKY、BESを中心にリユニオンを果たし、再びその名を目にすることが多くなった昨今…散発的に行われているライブでも披露されている名曲群を収録した2006年リリースの傑作にして超問題作なファースト・アルバム『THE ALBUM』がまさかのリイシュー決定!ハスリング・ラップ最高峰のアルバムとしてシーンに大きな衝撃を与え、一躍SCARSやメンバーの名前を広めた屈指の名盤ながら長きに渡って入手困難な状況が続いて界隈では高値でディールされていたブツ!1. In Dro (Lyrics by "A"THUG, bay4k, BES, SEEDA, STICKY) 2.Showtime For Life (Lyrics by "A"THUG, bay4k, BES, SEEDA) 3. 1 Step,2 Step (Lyrics by BES) 4. YOU ALREADY KNOW (Lyrics by STICKY) 5. Homie Homie Remix feat. SWANKY SWIPE (Lyrics by bay4k, BES, EISHIN, SEEDA) 6. SCARS (Lyrics by "A"THUG,bay4k, BES, SEEDA, STICKY) 7. Bring Da Shit (Lyric by bay4k) 8. ばっくれ (Lyrics by BES, SEEDA, STICKY) 9. あの街この街… feat.GANGSTA TAKA (Lyrics by MANNY, SEEDA, GANGSTA TAKA) 10.Love Life (Lyric by "A"THUG) 11. Junk Music (Lyrics by bay4k,SEEDA, STICKY) 12. 日付変更線 (Lyrics by BES, SEEDA, STICKY) 13. Outraw (Lyrics by "A"THUG, bay4k, SEEDA)

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・さ行

V.A / KING OF KINGS 2018 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-

2019年1月06日、名実ともに日本のMCの究極の頂点を決めたKING OF KINGS、あの1日を収めた待望のDVD化が決定!!! 群雄割拠のバトル界における真の王者は誰なのか...全国の強者MC達がしのぎを削る戦いを繰り広げ、選ばれし16名が激突。 1月6日(日)に豊洲PITで開催された大会が待望の映像化。必見。 ●出場者● NAIKA MC - 東日本代表 BASE - 西日本代表 CIMA - 西日本代表 D.D.S - 東日本代表 ミメイ - SCHOOL OF RAP代表 RAWAXXX - 東日本代表 がーどまん - 西日本代表 DARK - 東日本代表 呂布カルマ - SPOTLIGHT代表 SIMON JAP - ADRENALINE代表 輪入道 - THE罵倒代表 智大 - 西日本代表 HARDY - 高校生RAP選手権代表 PONY - PLAY OFF代表 MULBE - ENTA DA STAGE代表 MU-TON - 9SARI選抜 ●JUDGE● Zeebra ERONE [韻踏合組合] FORK [ICE BAHN] KEN THE 390 ●BEAT GET SYSTEM TRACK MAKER ● hokuto Yuto.com? DJ KOPERO DJ PANASONIC DJ ZAI [SIMI LAB] LORD 8ERZ MASS-HOLE LIBRO peko NaiChopLaw BEAT奉行 呼煙魔 DJ GQ DJ Cerebro Zeebra ●BREAK DJ● DJ KOPERO / DJ ZAI [SIMI LAB] DJ YANATAKE ※CASTLE限定DVD特典付き!! ■「THE罵倒 2014 -ROUND 2-」 2014.5.17@アメ横センタービル 5F

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

DOGMA x LORD 8ERZ / DROPOUT SIDING

DOGMAの最新アルバムはデジタルEP「DEAD LINE」も話題を呼ぶLORD 8ERZとのジョイント作、極上です◎ SATELLITE、MSCのDOGMAから唯一無二のDOGMAへ、着実に名実共にハイになっているDOGMA。漢 a.k.a. GAMIを筆頭に、D.O、鬼、RYKEY等へのトラック提供に加え、最近ではエンジニアとしても数多くのレコーディングをこなし評価を高めているLORD 8ERZ。2人が交わり創り上げたフルアルバムは言わずもがな極上の嗜好品。聴け、そして高く飛べ。 -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ※CASTLE限定CD特典付き!! ■「TODAY REMIX / DOGMA feat. LIBRO & RAW-T, Tattsraw Pro.LORD 8ERZ」 “新録音源(未収録/未発表)” -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-01. INTRODUCTION 02. FAILED ESCAPE / DROPOUT SIDING feat. 漢 a.k.a. GAMI & D.O 03. 獣道 04. 狡猾の眼 05. SKIT 06. ワルノリデキマッテルリミックス 07. R.E.D feat. Cz TIGER 08. GHOST / DISENGAGEMENT 09. FALLING ASLEEP AT 4:21AM feat. PETZ 10. ON DA ROCKS 11. SKIT 12. SMOKING BUDDY feat. JNKMN 13. BAKED feat. T2K 14. TODAY feat. LIBRO & MONY HORSE 15. SKIT 16. GAME OVER feat. GOODMOODGOKU 17. EPILOGUE

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・た行

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2014 (UMB 2014)

MC バトル界の頂点を決める大会ULTIMATE MC BATTLE 2014 GRAND CHAMPIONSHIP全試合を完全収録!! 総エントリー数1000 名を優に超す日本唯一のMC バトル全国大会。各地32 か所の予選を制した強者のみがMIC を握る事を許される聖地。恵比寿LIQUID ROOM にて今年も熾烈な戦いが繰り広げられた。前人未到の三連覇に挑む王者 R-指定。迎え撃つ各地の猛者達。伝説のゴールデンマイクは誰の手に...。全試合完全収録。2014 年度MC バトルDVD の金字塔。遂に発売。 = CAST = 【MASTER OF CEREMONY】 晋平太 【BATLE BEAT DJ'S】 DJ RYU, DJ SHUN, DJ CELORY, DJ PEKO, DJ 8MAN, DJ YOKE, DJ KENSEI 【MC'S】 GOTIT, GADORO, shun-p, 成, KTSRO, MC 松島, Ry-lax, MC DOTAMA, スナフキン, BUSS, 切刃, サイプレス上野, FEIDA-WAN, Kowree, ALICE, BUCHI DA MIC, SURRY, MAC-T, GIL, 蛇, 輪入道, marsh, 呂布カルマ, Disry, Y.A.S, MC☆ニガリa.k.a 赤い稲妻, Raika, R-指定, RHYME BOYA, KOKI, NAIKA MC, ふぁんく

邦楽 -> ラップ・ヒップホップ

t-Ace / クズの華

デビュー10周年となる今年、t-Aceが放つ通算8枚目となるアルバム『クズの華』! 先行シングル“ダレかいない?”、“ダレもいねえ”が話題に!! CIMBAをフィーチャーした“ 女の子(”MVがYouTubeにて250万再生を突破)や“超ヤバい(”同130万再生突破)といったヒット曲を収録した前作『おとな。』から約半年…デビュー10周年イヤーとなる2018年、t-Aceが早くも放つ通算8枚目となるアルバム『クズの華』!楠ろあが出演した先行シングル“ダレかいない?”はiTunes HIPHOPチャートで1位を獲得し、公開から1ヶ月を待たずにYouTubeでのMV再生が50万を突破し、続くシングル“ダレもいねえ”も角田麻央、泉麻那らが出演したMVが公開4日目で同20万再生を突破&iTunes HIOHOPチャート1位を即奪取、とその勢いは留まることのないt-Ace。本作のリリースと並行して全国75か所に及ぶツアーを敢行し、年内にはさらにもう1枚のアルバムもリリースするとの情報も…!1. Intro -帰りたい- 2. 10年前 3. HipHopのブス 4. ダレかいない? 5. ダレもいねえ 6. グロミリ feat. Global Million (Qlip, Page-One, Choice, Woodsman) 7. Skit -上野駅- w/Franken 8. ワンチャン feat .DJ TY-KOH 9. 3人で帰る 10. 少しだけバイバイ 11. クズの華

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・た行

KIKUMARU / 711

KANDYTOWNのラッパー、KIKUMARUのRyohuがエグゼクティヴ・プロデュースを担当する新たなアルバム『711』!KEIJU、DONY JOINT、MUD、Gottz、Neetz、MIKI、HOLLY QといったKANDYTOWNの面々を始め、唾奇やBES、L-VOKAL、QNらが参加!! ◆注目のクルー、KANDYTOWNに所属し、グループ名義の作品やメンバーのソロ作品へ参加するだけでなく、並行して2013年のファースト・ソロ『Still Here』、2016年のセカンド『On The Korner』とソロとしての活動も活発なラッパー、KIKUMARU!2017年リリースのEP『Focus』を挟み、そのKANDYTOWNの仲間でもあるRyohuがエグゼクティヴ・プロデュースを担当する約2年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『711』をリリース! ◆ KANDYTOWNからはRyohuの他にもKEIJU、DONY JOINT、MUD、Gottz、HOLLY Qらが参加を予定しており、他にもKANDYとは近しい関係にある唾奇やQN、さらにはBES、L-VOKALらが客演で参加!プロデュースにはKANDYTOWNからRyohuとNeetz、MIKI、KANDYTOWN関連作品にはお馴染みなGRADIS NICE、SCRATCH NICE、MASS-HOLE、Jazadocument、FEBB(R.I.P. ...)、さらにはWONKのメンバーであるARATA a.k.a. Pxrxdigm、MUDDY THUMBが参加。KIKUMARUの嗜好を強く反映させたオーセンティックなニューヨーク・スタイルを継承するヒップホップ・アルバムになる!! ◆ GRADIS NICE & SCRATCH NICEのプロデュースによる先行曲“Bilal Trap”のReebokとのコラボレーションによるミュージック・ビデオをニューヨークでシュート!アルバムの情報解禁に先駆けて先行公開&デジタル配信し、InterFM897でも「Hotpicks」に選出!また知る人ぞ知るKANDYTOWNのメンバー、HOLLY Qとコラボ曲“Longtonight”、SONY MUSICからのメジャー・デビューも話題なKEIJU(as YOUNG JUJU!)が得意のオートチューンを披露する“Express deal”、今年2月に急逝したFEBBの遺したビートにBES、L-VOKALとともにマイクをまわした“March”、古い付き合いでもあるQNを迎えたMIKIのプロデュースによる“Make My Day”、こちらも付き合いの長い唾奇とのタイトルどおりのソウルフルなミディアム・メロウ“Meant 2 Be”等々、KIKUMARUの交遊録の広さがうかがえる豪華メンツが参加した強烈なコラボレーションを多数収録! ◆アート・ディレクションはソロも含めたKANDYTOWN作品を多く手掛けている上岡拓也氏とKANDYTOWNの盟友であるIOが手掛け、カメラマンにはこちらもKANDYTOWN関連作品でもオナジミなCherry Chill WillとNY在住のKoki Satoが担当。細部まで拘りぬいた盤石な体制でのリリースとなる!! ※初回限定CD特典付き!! ■「KIKUMARU "Moment's so high (Remix)" feat. BSC & MASATO Produced by Ryohu」 ■PROFILE a.k.a. 菊丸、Mr. K。世田谷出身の大所帯クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、MCバトル界隈でもその名が知られているクルー随一の実力派ラッパー。KANDYTOWNとしての活動と並行し、2013年11月にファースト・ソロ『Still Here』、2016年7月にセカンド『On The Korner』、2017年9月にEP『Focus』をリリース。1. Misty Produced by Neetz 2. March feat. BES & L-VOKAL Produced by Febb 3. Moment's so high Produced by Ryohu 4. Express deal feat. KEIJU Produced by Jazadocument 5. Mrs.Candy Produced by Pxrxdigm from WONK 6. Long tonight feat. Holly Q Produced by MASS-HOLE 7. Interlude Produced by MASS-HOLE 8. Sweet trap Produced by GRADIS NICE & SCRATCH NICE 9. Make My Day feat. QN Produced by MIKI 10. 24K Feat. Mud & Gottz Produced by GRADIS NICE & SCRATCH NICE 11. Through feat. Dony Joint Produced by MUDDY THUMB 12. Meant 2 Be feat. 唾奇 Produced by MIKI 13. Diary Produced by MUDDY THUMB

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・か行

BULLCAMP / TRAVEL RECORD

常磐から常に一線で声をあげつづけてきた千葉の誇る日本屈指のラッパーの一人JBM。MACKA CHINのアルバムのフルプロデュースなど、今までに数多くのアーティストをプロデュース、トラック提供をしてきたGRUNTERZのZKA。二人が手を組んだのがBULLCAMP。 HIPHOPを追求してオリジナルかつシンプルなでかいアルバムを作り上げた。ゲストにはD.D.S ( N.E.N. ) 、MULBE ( N.E.N. ) 、MEGA-G、J.COLUMBUS ( DNC ) 、CHEZ、BOB ( THE SEXORCIST )、DJ MASARU (W-TROUBLE) が参加。 ※CASTLE限定CD特典付き!! ■未収録音源3曲 1. RED HOT ( short version ) 2. LANE ( short version ) 3. DOPE BREATHING ( REMASTERED VERSION ) ■PROFILE BANG STAYSTONED所属 リアルなリリックをリリカルなライムで放ち リリシストとして常に進化し続けるラフでタフな男、JBM とTHINK BIG INC所属 純度100%なビートをクリエイトするプロデューサー・チーム GRUNTERZのZKAとのタッグBULLCAMP。他にはない土臭さ溢れるHIP HOPを創れる唯一無二のそのセンスは黒光った圧倒的なパワーに見る者・聞く者が卒倒する。01 THE BEGINNING 02 WORLD OF CLOWNS feat. D.D.S 03 BULL BROS feat. DJ MASARU for W-TROUBLE 04 DEADMAN WALKING 05 FIRE 06 ROAD TO NOWHERE (skit) 07 MAWARU 08 YAMU CRUISE 09 WEAPON feat. MULBE, MEGA-G 10 WE ARE 11 THROW LOSERITIS AWAY feat. BOB, CHEZ 12 NOVELS feat. J.COLUMBUS 13 DANCING CHILD 14 STILL MORE 15 OUTRO (...OF THE END)

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・は行

RYKEY & BADSAIKUSH / MARY JANE

舐達麻のBADSAIKUSHとRYKEYによるJOINT ALBUM!! CDはinstrumental 歌詞カード付き。1_Birthday Cake pro. GREEN ASSASSIN DOLLAR 2_Grow Up Mind pro. GREEN ASSASSIN DOLLAR 3_Roots My Roots pro. SIBA 4_My Life For Me pro. SIBA 5_You Can Get Again pro. FEZBEATS 6_Mary Jane pro. 7SEEDS 7_instrumental Birthday Cake pro. GREEN ASSASSIN DOLLAR 8_instrumental Grow Up Mind pro. GREEN ASSASSIN DOLLAR 9_instrumental Roots My Roots pro. SIBA 10_instrumental My Life For Me pro. SIBA 11_instrumental You Can Get Again pro. FEZBEATS 12_instrumental Mary Jane pro. 7SEEDS

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・ら行

TENG GANG STARR / ICON

過激な話題とポップなスタイルでもはや無視できない存在に成長した話題のヒップホップ・ユニット"TENG GANG STARR"! QNやMIYACHI、Seiho、Masayoshi Iimori等、シーンやジャンルの枠を飛び越えた超豪華ゲスト陣と共に1stアルバムにして夢を掴む! 新人ながら既に多くのアーティスト達がフェイバリットに上げる話題の男女ヒップホップ・ユニット"TENG GANG STARR"が遂にキャリア初となるフル・アルバムを発表する。 本作にはグループでは3-i名義でプロデュースを担当するkamuiの制作楽曲を中心に、ヒップホップからアイドルやアニソンまでを横断する"Lil'Yukichi"、自身のプロデュース・アルバム『Crude』収録の「鬼火」で彼らを起用した"Soakubeats"、YENTOWNやkiLLa関連作にも楽曲提供する"LISACHRIS"、そして本アルバムからの先行シングルとして話題になった盟友TREKKIE TRAX所属の若き天才"Msayoshi Iimori"という超豪華プロデュース陣が集結した。 また元韻踏合組合のベテラン奇才ラッパー"Minchanbabay"と変態紳士クラブでも活躍する"WillyWonka"と共に2017年にTENG GANG STARR活動再開の新機軸を示した「My Style」を筆頭に本作には話題のラッパーも多数参加している。「余裕なりの」ではSIMI LABを離れた後も独自の音楽世界を提示し続け強い支持を集める"QN"が参加し、三者三様の鬼気迫るマイクリレーをみせつける。そしてニューヨーク在住のラッパー"MIYACHI"を客演に迎えた彼らの代表曲「Livin' The Dream」では、三浦大知や矢野顕子らのプロデュース・ワークや、YUKI、Cashmere Cat、Toro Y Moi、Rina Sawayamaなど数多くのリミックスを手掛け、国内外から厚い支持を集めるトラックメイカー"Seiho"がリミックスに起用されている。 もちろん客演曲だけでは語れないほどの魅力にあふれた本作、摩訶不思議なビートに自分達の人生観やユーモアを詰め込んだ「S.T.E.P」、まるで無重力状態に迷い込んだようなバウンス感を乗りこなす「WMN」、トラップというスタイルの新しい可能性を提示した「Tokyo Endless」、そして自分たちの辛かった過去からこれからの夢を語る「きっと」から、ラストは意外にもエモーショナルさを前面に押し出した「Runner's High」で静かに幕を閉じる。 海外のトラップ/ヒップホップが持つ攻撃性だけでなく、それらが進むエモーショナルな流れもしっかり視野に入れつつ、あくまで生まれ育った日本の言葉の語感を危うくもユーモラスに詰め込んだ傑作が誕生した。 またサウンド面では彼らを古くから知りヒップホップ界にとらわれず支持されるエンジニア"The Anticipation Illicit Tsuboi"がミックスを担当するほか、マスタリングは電気グルーヴやサカナクションなどを手がける"KIMKEN"が担当している。 ※初回限定CD特典付き!! ■「No Mercy feat. 田代まさし Remix」CDR ■PROFILE 2015 年結成、東京を拠点に活動するヒップホップ・ユニット「TENG GANG STARR」。 出身地である名古屋弁を駆使したスキルフルなラップだけでなくトラックメイクから映像制作までをマルチに手掛けるMC 「kamui(3-i)」と、その天真爛漫な見た目とは裏腹に元ホームレスというハードな経歴を持つフィメールMC 「なかむらみなみ」による二人組。2016 年に『SCHOOL KILL』をネットにフリー公開するも、メンバーの脱退をきっかけに約一年間の活動休止を余儀なくされる。2017 年夏に方向性を新たに再始動しMinchanbaby やWillyWonka、そしてMIYACHI など話題のラッパーを客演に迎えた楽曲を立て続けに発表することで徐々にその頭角を現す。2018 年6 月には世界から注目されるプロデューサーMasayoshi Iimori とのコラボ・シングルを発表しその存在をシーンに叩きつける。そして2018 年9 月、遂にグループとしての1st アルバム『ICON』をリリース。01. intro 02. S.T.E.P 03. ダチュラ(DaTuRa) 04. Chasin' 05. WMN 06. Dodemoii feat. Masayoshi Iimori 07. Livn' The Dream feat. MIYACHI (Seiho Remix) 08. Tokyo Endless 09. AngelDustParty 10. My Style feat. Minchanbaby & WillyWonka 11. Matenai 12. Tornado 13. 余裕なりの feat. QN 14. きっと 15. Runner's High

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・た行

KOHH / 梔子 [通常盤]

2012年にMIXTAPE『YELLOW TAPE』で新星のごとく現れた、24歳東京出身ラッパーKOHH。 この作品が新人としては異例の高セールスを記録し、ZEEBRAやANARCHY、SEEDA、般若等のベテランラッパーからのフィーチャリングオファーが殺到。そんな大注目の中、2014年7月には自身初にして2ndアルバム『Monochrome』をリリース。 当時、既に完成されているという1stアルバムよりも2ndアルバムをリリースするという異例の事態に注目が集まった。 本作品は当時既に完成されていたという待望の1stアルバム。デビューシングル「IPhone5」やヒットシングル「JUNJI TAKADA」はもちろん、 「REAL LOVE」「泣かせてごめん」等のラブソング、さらには実弟であるLIL’ KOHHが引退前、小学校の卒業式に書いたという最後の曲「友達」など、全11曲を収録!さらに、初回限定デラックス盤には、ボーナストラックとして「12 -V型12気筒- feat.MONY HORSE」や「My Last Heart Break feat. LOOTA 」等6曲を追加! -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ※CASTLE限定DVD特典付き!! CASTLE TV 番外編 - KOHHと環七とピンク - ■収録内容:インタビューやライブなどなど ■収録時間:85分45秒 -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ■PROFILE 東京都生まれ。独特な歌詞表現、思ったことを そのまま 歌詞にしているかのような「適当」な音楽スタイル。 2013年11月 全くの無名の状態から処女作 「YELLOW T△PE(イエローテープ)」を リリース。 収録曲「JUNJI TAKADA」が高田純次氏のラジオ番組「高田純次の毎日がパラダイス」で紹介され一躍話題に。 同じく収録曲の「FAMALY」 では都営住宅での暮らしや母親が薬物依存者である事をカミングアウトし、その独特な生い立ちも注目される。2014年2月 世界30ヵ国以上に支部を持つユース向けデジタルメディア、VICEで特集される。日本人HIP HOPアーティストとしては初。2014年7月 自身初のアルバムとなる2ndアルバム「MONOCHROME」をリリース。iTunesのランキングではHIP HOP / RAP部門1位、総合6位(初登場)と新人としては異例。2014年10月メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京(Mercedes-Benz FashionWeekTOKYO=MBFWT)では落合宏理氏が手掛けるファッションブランド FACETASM(ファセッタズム)のモデルとして参加。1. 飛行機 2. Where You At 3. iPhone 5 4. Junji Takada 5. ビッチのカバンは重い (feat. DUTCH MONTANA) 6. No Love 7. Real Love 8. Far Away 9. Hello Kitty 10. 友達 (feat. LIL KOHH) 11. 泣かせてごめん

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・か行

MuKuRo / JACK THE RIPPER

HANG×唾奇によるグループ"glitsmotel"の代表曲「ame。feat.MuKuRo」に参加し注目を集めた今沖縄ヒップホップシーンでもっともソロ作品が待たれているラッパーMuKuRoによるUSのヒップホップのみをビートジャックしたビートジャック盤がストリート限定でリリース!! 客演にはyasai,SEED,CHICO CARLITO,HANGが参加!!

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・ま行

ZORN / 柴又日記 [通常盤]

前作「生活日和」で自らの方向性を明確に打ち出し、ネクストステージに駆け上がったZORN、前作から1年空けずに7枚目のアルバムが完成!!! 「LIFE」をテーマに掲げ、普段の生活を通してふと気付いたことや感じていることを、飾らずに、しかしリリカルに描いた前作「生活日和」の世界はそのままに、日々訪れる物事をZORNの視点、表現で綴った最新作。 -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ※CASTLE限定CD(RADIO)+初回限定CD特典付き!! ■【CASTLE RADIO 番外編 -RELEASE 対談-】 “ZORN & G.O”で送るラジオCD “新録” ■『ZORN / 夜のピクニック feat.GEBARA (Pro.Yakkle)』(CD-R) -/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/- ■PROFILE 東京下町、葛飾区レペゼン。ULTIMATE MC BATTLEやB-BOY PARKなどのMC BATTLEで好成績を残し、これまでに、自主制作1stアルバム「心象スケッチ」(限定、現在は廃盤)、2ndアルバム「The N.E.X.T.」、E.P.「ロンリー論理」、3rdアルバム「DARK SIDE」をリリース。2014年、般若率いる昭和レコードに加入、ZORNと名を改め4thアルバム「サードチルドレン」をリリース。10月26日には初のワンマンLIVE@渋谷WWWを成功させた。2015年、5thアルバム「The Downtown」をリリース。2016年、6thアルバム「生活日和」をリリース、年末にはワンマンLIVE@渋谷WWW Xを大成功に収めた。2017年にはそのワンマンLIVEを収めた初のLIVE DVD「おゆうぎかい」、EP「なにか+1」をリリース。01.男はつらいよ(Intro) [Track by GEBARA] 02.いい感じ [Track by OMSB] 03.春の風 [Track by Yakkle] 04.コメダ [Track by dubby bunny] 05.矢切の渡し(Interlude) [Track by dubby bunny] 06.黄昏ミゼット feat. WEEDY [Track by dubby bunny] 07.回想列車 [Track by STUTS] 08.かんおけ [Track by O.N.O(THA BLUE HERB)] 09.ゆりかご [Track by Calm] 10.柴又の夕焼け [Track by Yakkle]

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・さ行

AKLO x NORIKIYO / New Drug

日本のHIPHOPシーンを代表する2人のラッパー「AKLO」と「NORIKIYO」が「BACHLOGIC」フルプロデュースのアルバム「New Drug」をリリース!! ある日、NORIKIYOのライブツアー中にAKLOと2人でライブする新曲を1曲作ろうとBACHLOGICのスタジオに集まった。1曲のはずが、3人はみるみる内にアルバムに仕上げてしまった。 タイトルは「New Drug」。処方箋出しときますね。(YUKICHI RECORDS)1 そんなんねぇ 2 Concrete Jungle 3 気にしない 4 New Drug feat.鋼田テフロン 5 百千万 6 Radio 7 いいんだって 8 Baby Listen Up feat.鋼田テフロン 9 You Know Why

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・あ行

LIBRO / SOUND SPIRIT

2017年で20年を刻んだ年輪は止まらずに刻み続ける...2年半振りのニューアルバム。 止まらずに歩み、踏み続ける言葉と音。大切なもの、大切な言葉はいつもここにある。 1997年リリースの「軌跡」から始まった自身の"軌跡"となる20年を祝った最新作「祝祭の和音」から1年、アルバムとしては「風光る」から2年半振りとなる最新アルバムはブレずに歌い、鳴らし続けるLIBROの言葉と音が詰まった渾身の一作。客演には"オトニカエル"(EVISBEATS「ムスヒ」収録)で初共演を果たしたEVISBEATS、"マイクロフォンコントローラー"(「COMPLETED TUNING」収録)以来の共演となるMEGA-G、サイプレス上野が参加。 ※CASTLE限定CD特典付き!! ■インスト5曲 1.自分流 inst 2.太陽の心 inst 3.B面 inst 4.静寂なる炎 inst 5.コトバノチカラ inst ■PROFILE LIBRO (リブロ) 日本のヒップホップ・シーン黎明期から活動をスタート。97年にラップ、トラックメイキング双方を手がけるスタイルでデビュー。98年にリリースしたミニ・アルバム「胎動」は、様々なアーティストが自らのスタイル確立に切磋琢磨するヒップホップ・シーンの中において、全く新しい風を吹き込むオリジナリティ性を提示、大きな話題を呼ぶこととなった。03年の「三昧」以降は、トラックメイカーとしてあらゆるジャンルの匂いを取り入れつつも、何にも偏ることなく自らのジャンルに昇華してしまう突出したセンスでラッパーやシンガーにトラックを提供。06年にはLIBRO、シンガーKEYCO、映像作家の大月壮によるユニット、FUURI名義でフルアルバム&DVDをリリース。全曲のサウンドプロデュースを担当。09年にはLIBRO名義では初のインストアルバムとなった「night canoe」をリリース。2014年5月、当代きっての個性的なラッパーを招いた「COMPLETED TUNING」、そして同年末に発表されたインストアルバム「COMPLETED TUNING INSTRUMENTALS」、そして2015年1月にはBLACK SWANからEP「GEAR」を、同年4月、全編で自身がマイクを握ったソロアルバム「拓く人」を、10月には嶋野百恵をゲストボーカルに迎えたアルバム「オトアワセ」をリリース。2016年5月には約1年ぶりとなるソロアルバム「風光る」、2017年10月にはデビュー20周年の記念盤「祝祭の和音」をリリース。1. Adjust 2. 空 -kuu- feat. EVISBEATS 3. スーパーヒーロー 4. 音霊 言霊 (skit) 5. 可惜夜 -atarayo- 6. Again And Again 7. ファインダーゼロ 8. ライムファクター feat. MEGA-G 9. とめない歩み 10. Gravitation (skit) 11. 人生は音楽 12. 愛してやまないエブリデイ feat. サイプレス上野 13. 朝のにおい

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・ら行

G-YARD / 纏

「第9回高校生ラップ選手権」出身G-YARD、待望ファースト・アルバム ! 高校生ラップ選手権当時から親交があり、現在は「フリースタイルダンジョン」等でも活躍する裂固、そして1月には「KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL」に出場したRAWAXXX (MOL53)をフィーチャー。『TASK FORCE』[戦極CAICA]のリリースも記憶に新しい呼煙魔が全面プロデュース ! ※初回限定CD特典付き!! 01 New Beginning 2018 02 Changes 03 Two Face 04 All Eyes On Me 05 Crescent ■PROFILE 茨城県でキャリアをスタートし、同胞のビートメイカー呼煙魔に見込まれ17歳でに所属。 高校生時代には第9回高校生ラップ選手権に出場。過去にはストリートで2枚、配信で1枚EPをリリース。外人のようなリズムに独特な声色のタフでDOPEなMC。現在、呼煙魔が新たに旗揚げしたに所属。01. Junk Box 02. 纏 03. Vagabond 04. 蝋燭 05. Camp Fire 06. Cook-a-Doodle-doo 07. Bottomless Swamp Feat, RAWAXXX 08. Sonic The Hedgehog 09. Skit 01 10. Low World 11. Finger post Feat, 裂固 12. Skit 02 13. Diffuse Reflection 14. Curtain Call

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・さ行

Cz TIGER / AFTER HEAVEN - Mixed By DJ GURI

TORNADO • BANNINGS の一員である Cz TIGER が 、昨年にリリースした 1st Mixtape“HEAVEN”から一年、2016年11月15日に 2nd Mixtape“AFTER HEAVEN” mixed by DJ GURI をドロップすることに。 2015年には 海外音楽サイト WorldStarHipHop に突如ソロ作品である“LONG WAY”(prod. K.E. On The Track) を発表、数々のミュージックビデオをリリース、シングル配信など勢力的に活動をみせ、2016年には、全国に渡るリリースツアー、Texas での世界的スター MIKE JONES との共演、Atlanta, LAで数々の有名海外アーティストと楽曲を制作し、同年夏にシングル作品 "ONE TIME" (prod. DJ 2 HIGH)を発表と話題に尽きない一年となった。 日本では YRB Remix Ryugo Ishida feat. Smith CN, A-Thug, DJ CHARI を I Tunes で配信、他にも多数のフィーチャリングをこなし国内外にその名を着実に知らしめている。 そして遂に 2nd Mixtape "AFTER HEAVEN" を発表するに至る。 来年には1st Albumの発売も控えており、今後”竜巻の虎”からますます目が離せなくなるだろう!1. JAPAN feat J WILLZ 2. ALL I WANNA DO (prod. TREY V BEATS) 3. AIN'T PLAY @ ALL 4. ONLY feat DUTCH MONTANA (prod. BILBO BEATZ) 5. BIRD 6. GOOD DAY (Freestyle) 7. KEEP YOUR HEAD UP 8. MY BANDZ feat Lui Hua & DJ NINA, NALLY(prod. J GRYPHIN) 9. HOCMONO feat DUTCH MONTANA, DJ CHARI (prod. MONBEE) 10. YOU GOT IT feat JAH FREE (prod. KITA ON THA TRACK) 11. DRANK ALONE 12. PURPLE RAIN 13. ACTORS (prod. CALI-CO BEATZ) 14. FINESSE feat TSURU 15. TRAP JUMPIN (prod. PEDRO FLEXIN) 16. STOP BITCHIN (prod. J VLON x TRXPPY BEATS) 17. WHEN I GET RICH (prod. POLO BOY SHAWTY) 18. \\\ feat YOUNG COCO (prod. YEN YEN BEATS) 19. WORKIN' feat JIN DOGG, YOUNG YUJIRO 20. LONELY ROSE feat BELL 21. SYSTEM 22. WITH MY OWN EYES feat JAGGLA 23. 夢なら覚めないで REMIX feat LIL DRAGON, TSURU, T-Z

ラップ・ヒップホップ -> アーティスト名・さ行



1  2  3  4  5  


当画面は、楽天ウェブサービスを利用して作成しています。