毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。

ヴァンザンド -> STVシリーズを楽天市場で買う

VanZandt STV-70R (Fiesta Red/Matching Head)

アルダーボディにラウンド貼りマダガスカルローズウッド指板のスリムなメイプルネックを組み合わせた’70sスタイル。ラージヘッドのワイルドなイメージが印象的なSTV-70Rにはフィエスタ・レッドのフィニッシュが良く似合いますね!こちらの一本はマッチングヘッド仕上げとなっており、塗装のツヤを出し過ぎず渋さを感じさせる仕上げはさすがVanZandt!もちろん塗装は極薄のニトロセルロースラッカーを採用しております。この特有の仕上げの風合いが、ヴァンザントのラインナップに共通する味わい深い渋みと風格を与えています。また、今後弾き込むことによるサウンド、ルックスの変化も楽しみですね。 ピックアップはVINTAGE PLUSをセレクト。ミドルレンジにコシと粘りを持たせ、レンジが広い弾むようなサウンドをアウトプット。「一生保証」を与えられる精度の高いネックと極薄塗装を施されたボディの強烈な生鳴りのコンビネーションがピックアップの特性を十二分に引き出しております。 骨太で芯の太いサウンドが特徴のロックテイスト溢れる1本です! BODY : ALDER NECK : MADAGASCAR ROSEWOOD on MAPLE / 21F RADIUS : 210R NUT WIDTH : 42mm NUT : OIL FINISHED BONE NUT PICKUPS : VINTAGE PLUS ×3 FINISH : ALL NITOROCELLULOSE LACQUER ギグケース付属

池部楽器店 ロックハウス池袋

VanZandt STV-RV (3Tone Sunburst)

こだわりの逸品!SRVスタイルのSTV! “ネオ・ヴィンテージ”の理念を掲げトラッドなスタイルを送り出し、多くのファンを獲得してきたヴァンザントですが、今回のラインナップは一味違います!基となるSTVの各モデルを基調としながらも、特定のギタリストにスポットを当てたCALIBRATE SYSTEMを最大限に活用しながら、細部へのこだわりを秘めた逸品です! SRVといえばラウンド貼りの指板に3TSのボディ、黒いピックガードと左利き用トレモロを含むゴールドパーツの「No.1」ですよね!本人の愛機はかなり使い込まれている状態で目にすることがほとんどですのでピカピカだと印象が若干異なりますが、ファンの方はピックガードに「あの」ステッカーを貼れば完璧です!根本となるマテリアルにもヴァンザントですから厳選されたアルダーボディに、Fat Uシェイプに仕上げられた剛性の高いメイプルネックが使用され、楽器としての完成度も非常に高くストラトファンなら見逃せないクォリティです!! ピックアップにはこのモデルの構想の根幹となるCALIBRATE SYSTEM「Stevie Ray Vaughan Set」を当然ですがセレクトされています。センターとリアポジションはどちらもBLUES。ミドルの厚みと適度にホットな出力を持つこのモデルは使い方次第で温かく耳障りの良いサウンドから厚みのある攻撃的なサウンドまで幅広く生み出します。フロントピックアップはTRUE VINTAGEをセット。フロント単体では切れの良い枯れたニュアンスのヴィンテージトーン、センターとのハーフトーンでは十分な太さを感じさせつつも透明感のあるサウンドが得られるため、どのポジションでもハリのある音圧感が線の細さを感じさせずに太く、且つ抜け良く響きます。嫌味な高音を抑えつつもレンジの広さを失わず、滑らかでクリアなサウンドがヴァンザントの特長といえるでしょう。 通常では選択できない太目のネックにラウンド・ローズ指板、豪快なアタックと金属的な響きをもたらすジャンボフレットJim Dunlop #6100など細部においてのディテールにもこだわり、これでお値段据え置きというのは嬉しいところ。 今回、こちらのモデルは極僅かの生産本数となりますので、欲しいと思ったときには完売…なんていうのが常です。 ヴァンザントファンはもちろん、良質なストラトをお探しの方も是非、オススメしたい一本です!! BODY : Alder-2Piece NECK : Madagascar Rosewood Round Board on Maple / 21F / Type-4 Fat U-Shape RADIUS : 210R FRET : Jim Dumlop #6100 Jumbo Frets NUT : Oil Finished Bone Nut PICKUPS : Stevie Ray Vaughan Set / True Vintage, Blues, Blues FINISH : All Nitro Cellulose Laqcuer ギグバッグ付属

池部楽器店 ロックハウス池袋

VanZandt STV-R2 (Vintage White)

ホワイトカラーが色ヤケしたような色味で仕上げられたVintage Whiteが入荷! サウンド、プレイヤビリティの探求に余念の無いVanZandtのラインナップ。中でも高い人気を誇るSTV-R2。厳選されたアルダーボディに剛性の高いメイプルネック、贅沢にフラット貼りされたマダガスカル・ローズウッド指板。全て音響特性に優れた材をセレクトし、鳴りを最大限に引き出すように組み込まれます。その鳴りを最大限に引き出すべく、塗装は全てニトロセルロース・ラッカーにて極薄に施されております。 ピックアップはBLUESをセレクトし、枯れたトーンながらも太くふくよかなサウンドに功を奏しております。 このモデルのサウンドの特徴は、ミドルレンジが豊かなうえ、耳に付く尖った高音が排除されており、太くハリがあり、また、ピッキングの角度や強弱によるサウンドの変化も充分に味わうことが出来ます。音の分離も良く、和音でも潰れる感はなく、単音でのソロフレーズも一音一音抜け良く響きます。トーンレンジも広いので、ジャンルを特定せず幅広いサウンドに対応しそうなあたり、現在進行形のスタイルが窺えます。さらに現在は「Less Pressure」タイプにアップグレードされたピックアップが搭載されています。ピックアップのワイヤー巻きを緩くすることで音の硬さが若干少なくなり、元々ギターが持つ太さはしっかりと再生しつつも適度なサウンドの隙間感が耳の奥で優しくほどけるような絶妙な心地良さを生み出しました。 ヴィンテージスタイルに固執するわけではなく、緩やかな指板R、22フレット仕様など、現代のニーズにも応えるスタイルを取り入れている点も、楽器としての高いポテンシャルを追求している結果といえるでしょう。 光沢を出し過ぎず木の質感を生かした仕上げも風格を感じます。近年、ますます注目を集めるヴァンザントの代表的モデルです! BODY : ALDER NECK : MADAGASCAR ROSEWOOD on MAPLE / 22F Narrow Neck RADIUS : 210R NUT WIDTH : 42mm NUT : OIL FINISHED BONE NUT PICKUPS : BLUES ×3 (LESS PRESSURE) FINISH : ALL NITROCELLULOSE LACQUER ギグバッグ付属

池部楽器店 ロックハウス池袋



1  


当画面は、楽天ウェブサービスを利用して作成しています。