毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    妻だけがひとりぼっち―「誰にも言えない12の憂うつ」

妻だけがひとりぼっち―「誰にも言えない12の憂うつ」

妻だけがひとりぼっち―「誰にも言えない12の憂うつ」

妻だけがひとりぼっち―「誰にも言えない12の憂うつ」ISBN:4906613152
出版社:芸神出版社
Author:慶応OB精神医療研究グループ
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:¥ 1,680


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
不倫、夫の歪んだ愛情、セックスレス、育児…精神科医が悩める女性に贈ったとっておきの言葉。

内容(「MARC」データベースより)
ひとりで悩み、苦しみ、出口の見えない心の迷路にはまり込み、心も体もボロボロになって精神科に駆け込んでくる「妻」という名の女性達。精神科医が悩める女性に贈った、とっておきの言葉。〈ソフトカバー〉


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
誰にも言えない辛さが癒された
仕事が忙しく不在がちな夫を持つ主婦です。
育児をがんばっているときに、夫の不倫がわかり、
絶望的な気分になりました。
そのときにこの本を読み、大変救われた気持ちになりました。
(とりわけ「不倫」と「夫の不在」の章は、
何度も何度も読み返しました。)
なんとか離婚を踏みとどまり、今にいたります。

著者が精神科医グループということで

最初は堅い内容の本かとも思いましたが、
内容はケーススタディ形式になっていて
気軽に読めるものよかったです。

amazonで購入する amazonで購入する