毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!ISBN:4894511010
出版社:フォレスト出版
Author:神田 昌典
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:¥ 1,575


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
カッコいいクールなデザインは不要。アクセスカウントが増えても売り上げには関係ない。更新頻度とアクセスカウントは比例しない。「全世界を相手に」商売しても意味がない。インターネット通販は、寝てても儲からなければ意味がない!あなたのインターネット通販は間違っている!パソコンをよくわかってない人間が片手間でできて、でも利益はしっかり欲しい…そんな望みに応えるノウハウがここに。

内容(「MARC」データベースより)
パソコンをよくわかっていない人間が片手間にできて、でも利益はしっかり欲しい…。そんな望みに応えるインターネット通販の基本ノウハウ、ほったらかしでも儲かる秘密、顧客獲得方法などを紹介する。〈ソフトカバー〉

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岩上 誠
Dee Bee インターネットビジネス実践研究会代表。1960年大分県生まれ。駒沢大学経済学部卒業。中堅ソフトハウスで汎用機のシステム開発・メンテナンス業務に7年従事。会計事務所系コンサルティング会社に3年間勤務。経営計画・市場調査を担当する。93年4月に独立。株式会社船井総合研究所主催マーケティングスクール終了。泉田豊彦率いるマーケティング研究会、神田昌典氏の顧客獲得実践会に所属。著書に『マーケティングのプロが教えるAccess95によるデータベース活用術』(アスキー刊・共著)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
トライ&エラーを繰り返す姿勢には感服
この手合いの本はたくさん出版されているが、著者自身がトライ&エラーを繰り返しているので
「何が何でも結果を出す」という姿勢にはとても好感が持てる。
価格以上の情報量を出す、お客の得になる話をする等、どんどん改変を繰り返す著者。
結局ノウハウよりもこの実行力の方に価値があるのではないだろうか。
「ほったらかしでも儲かった!」というタイトルに乗せられてはいけません。
「ほったらかしでも儲かるサイトを作る労力」が必要になってきます。

ホームページだけに限らず、チラシやDMにも流用出来る部分は多い。
ただ、著者の扱う商品は年間何度もリピートするような性質のものではないので、それが問題。
もう少し一般的な商品であれば、読者も理解しやすいだろうに残念。

今の時代に合うかどうかといえば疑問だけれど、基本セオリーは正しい
この本の発行が、テレホーダイの時代だから
少々内容が陳腐化しているのは否めないと思う。

しかし、ネットを
「まずその商品やサービスに興味ある人を
 集める」と考えるのならこの本の内容は
参考になるでしょう。

願わくば第3弾を出版していただければ
ありがたいです。

悩みます
実践できる業種には良いのではないでしょうか。しかし自分の業種に合うかどうかはかなり悩みます。

amazonで購入する amazonで購入する