毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    婚姻の手続

婚姻の手続

婚姻の手続

婚姻の手続ISBN:4797459344
出版社:新風舎
Author:すずき ひろとも
Media:単行本
価格:¥ 1,575


詳細情報
著者からのコメント
~この「婚姻の手続」という文章は、もともと自分が結婚するに当たってどんなことをしてきたか、忘れないためのメモとして書き始めたものです。結婚に至るまでの過程はさまざまな意思決定の連続で、たいへんなこともありましたが、そんな出来事を淡々と書き留めておけば、またいつか役に立つだろうと考えていたのです。
なので、最初は世の中の人たちに広く読~~んでもらうつもりはなく、友達に楽しんでもらおうというくらいの気持ちで自分のホームページに載せていただけでした。
転機は昨年2004年3月「新風舎出版賞」へ応募したことです。どのようにしてこの賞のことを知ったかは、もう忘れてしまいました。ダメもとでの応募でしたが、結果は、第二次審査通過。入選には至らなかったのですが、私としては善戦でした。そ~~して、新風舎の出版プロデューサーの方から書籍化のお話を提案され、今回の出版となりました。
落選したにもかかわらず、審査コメントまでちゃんと応募者に送っていただきました。それまで文章を書いてきて、こんなに褒めていただいたのは本当に初めてのことだったので、とてもうれしかったです。
以下にその審査コメントを転載させていただきます。この一~~文を以て、著者からのコメントの締めくくりとさせていただきます。

<審査コメント>
結婚という手続きがともすれば疎まれがちな現代において、きちんと慣例に従い結婚の儀を執り行う様を、これほどまでに明確に描いた作品は今までにあまり例がなく、それだけに貴重な価値を持つ力作と言えるでしょう。男性の視点という要素も非常に魅力的で、これから人~~生の新たなステージを築こうとする読者にとっても、すでに結婚している読者にとっても、新鮮なときめきをもたらしてくれる温かな印象の秀作です。新居探しや家具選びなどの忙しい日々の様子が、地に足のついたタッチでしっかり描かれ、あわただしさの中にも弾むような幸せが浮かび上がっています。一緒に微笑んでしまうような、やわらかな優しさを湛えている~~作品です。~

カバーの折り返し
結婚とは、事務手続である。
出会いも交際も、入籍も披露宴も、
家具選びも新婚旅行も、
すべては意思決定のプロセスに過ぎない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
すずき ひろとも
1968(昭和43)年、神奈川県川崎市生まれ。専門学校講師、コピーライターなどを経て、公認会計士・税理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

抜粋
結婚というと、男女の愛情という感情的な側面から語られることが多いが、そういった部分をなるべく排除して、あくまで起こった事象、特にさまざまな局面における意思決定のプロセスを淡々と連ねていくことに努めた。(あとがきより)


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
結婚までの道のりが見えてくる
独身時代、結婚したいとか結婚するとか言い出すのは簡単だけど、さて具体的にどんな手順が必要なのかといわれると、ちっとも想像つかなかったりするもの。
結婚情報誌をみても結局結婚式場が儲かってしまうようなテクニックやノウハウばかりで不安はぬぐえないし、同じ道を通ったはずの既婚者の先輩に聞いてみても、もうすっかり忘れてしまっていたり、なんだかはっきりしないことばかりで、全体の手順が見えにくい。
そんなことでこの先どうなるのか思い悩むことになれば、マリッジブルーとか成田離婚とか、最悪のパターンばかりが頭をめぐる。

この本は、そんな悩みを持つ適齢期の方に読んでいただければ参考になるはず。それも、やや適齢期を過ぎてジミ婚志向の方に(すずきさん、失礼)最適だと考えます。かく言う自分も参考にさせて頂きました。

原作はWEB上のエッセイ。
単行本化されたのには正直びっくりしました。

amazonで購入する amazonで購入する