毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    国際結婚ナイショ話

国際結婚ナイショ話

国際結婚ナイショ話

国際結婚ナイショ話ISBN:4794207816
出版社:草思社
Author:川口マーン恵美
Media:単行本
価格:¥ 1,680


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
国際結婚とはどういうことなのか?帰属意識は?言葉は?文化は?子供は?その意味を深く問う初めての試み。

内容(「MARC」データベースより)
国際結婚とはどういうことなのか? 帰属意識は? 言葉は? 子供は? ピアノの勉強のためドイツに留学し、そこでドイツの建築技術者と結婚した日本女性による国際結婚論。巧みなレトリックでその難しさ、楽しさを論じる。


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
日本人はブサイク?
”日本人は外見的魅力に劣る”ということが記載されています。国際結婚しているからこその偏見なんでしょうか?同じ日本人として、非常に恥ずかしいです。個人的な偏見はタイトルどおりに「ナイショ」にしていた方がいいんではないでしょうか?

1日で読めます
著者があとがきに述べている様に、タイトルそのものというより、人間の心に焦点をあてた本です。特にかかりつけの医師とのくだりは、現代先進国の苦悩を表した示唆に富む内容でした。やはり、宗教的な、または哲学的な光がないと人間は迷走するもののようです。それも誤った波長ではいけないということでしょうか。

タイトル以外は満点
 海外で暮らす著者の孤独感といったものを冷徹に描いている姿に心打たれるものがあった。 海外で暮らしている著者がどうしてこれほどまでの洗練された日本語表現力を維持できるのか、驚くとともにうらやましくも思っている。  

 それにしてもこのセンスのないタイトルは一体どこから来たのだろうか。思わず★一つ減点しようかと思うほど。

amazonで購入する amazonで購入する