毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    子供をもつと夫婦に何が起こるか

子供をもつと夫婦に何が起こるか

子供をもつと夫婦に何が起こるか

子供をもつと夫婦に何が起こるかISBN:4794206151
出版社:草思社
Author:安次嶺 佳子
Media:単行本
価格:¥ 1,937


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
赤ちゃんの誕生は、夫婦を引き離す。なぜ親になると結婚生活は変わるのか。250組のカップルの経験をもとに、親への移行を上手にのりきるための秘訣を教えてくれる貴重な書。

内容(「MARC」データベースより)
赤ちゃんの誕生は夫婦を引き離す? なぜ親になると結婚生活は変わってしまうのか? 250組のカップルの経験をもとに、親への移行を上手にのりきるための秘訣を教えてくれる貴重な書。*


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
子どものいる夫婦も味なもの!
 結婚して子どもができると、夫婦は「夫と妻」の段階から「父と母」の段階にうつる――あたりまえの話ですが、当の夫婦にしてみれば、夫と妻時代の「常識」が「常識」でなくなってくることに、とまどいを覚えるはず。そんなとまどいを「みんな、そうなんだよ」と受け止めてくれ、新しい夫婦関係を考える手がかりを与えてくれるのが、この本です。
 自分たちはどのケースにあてはまるか、ときに悩み、ときに楽しみながら、すらすらっと一気に読めました。
 
 
 
 

直訳?
結婚して、第一子が生まれる頃。一番幸せな時期のはずですが、妻は母となり、慣れない毎日に戸惑い、夫は子供にすっかり新妻を取られてしまった感覚に陥る・・・。そんな多くの家庭でギクシャクしてしまう、この時期の様子を研究したのがこの本です。

どうしたら新婚時代のような夫婦になれるのか、すがる思いで手に取りました。パターンを3つに分けて、代表の夫婦を例にとって話が進んでいく。内容はわかるのですが、とにかく読みづらい。原書の直訳だからなのか、超訳できなかったからなのか。

結局一番読んで欲しかった夫は、途中でギブアップ。議論する場すらもてませんでした・・・。外国の本は訳者にかかっているなあと痛感した本でした。

amazonで購入する amazonで購入する