毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学

人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学

人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学

人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学ISBN:4752880032
出版社:一光社
Author:前田 憲一
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:¥ 2,100


詳細情報
内容(「MARC」データベースより)
アドラー派の個人心理学の考えをもとにした、夫婦のトラブルを解決するにあたって適切で建設的な解決法を引き出す「哲学」を、体系的に学べるよう構成した。〈ソフトカバー〉


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
従来の結婚観への意義申し立て、というのが原題の意味
challengeという語には「異議申し立て」というニュアンスが強く、日本語の「挑戦」とは異なるというのは有名な話だが、ドライカースというのはユダヤ系でアドラーの弟子。シカゴでのアドラーの仕事を忠実に引き継いだとされる人物だ。人生は3つの仕事をきっちりと遂行することで幸せに送れるというのがアドレリアンの思想。3つの仕事とは愛と友情と仕事。愛のタスクに該当するのが結婚生活と育児ということになる。愛と結婚とをこうした視点から捉えることで従来の恋愛→結婚→幸福とういう紋切り型公式主義へ挑戦しているのを読み解くのが本書を読む上での醍醐味である。

amazonで購入する amazonで購入する