毎月数万円の商品をネットで購入している私が、ネットで購入したレビュー、仕入れた情報などを掲載します。
    「通販」だけがなぜ伸びる

「通販」だけがなぜ伸びる

「通販」だけがなぜ伸びる

「通販」だけがなぜ伸びるISBN:4334032079
出版社:光文社
Author:鈴木 隆祐
Media:新書
価格:¥ 777


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
バブル以降一〇年以上の長期にわたる平成デフレ不況下で、唯一堅調なのが通販業界だ。本書は、通販業界がなぜ今それほどに躍進し続けるのか、伸びを可能にするビジネスモデルは何かを、綿密な企業取材によってあぶり出した渾身のリポートである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鈴木 隆祐
1966年長野県軽井沢町生まれ。法政大学文学部日本文学科在学中より、月刊誌、週刊誌、ムック、CD‐ROMの編集、制作、著述を手がける。現在は、“学問の網”にかかりにくい小売や流通の現場に関心を払いつつ、分野にとらわれない執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


amazonで購入する amazonで購入する


カスタマーレビュー
鼻息荒い通販業界の様子伺える
 ネットショップ、カタログ販売など通信販売大手の会社をくまなくまわり書籍を仕上げている。

 現在通信販売事業は大手がかなり参入している、伸びている市場だそうだ。各通信販売事業部長らの熱意が本書には良く書かれている。

 年を追うごとに参入する会社が増え、大変なようだが皆鼻息荒く頑張っている様子が楽しい。

通販業界もなかなかつらい
まず,通販と名の付くものがこんなにあったのか,通販はこんなに歴史が古かったのかということに驚かされ,認識を新たにしました.しかしながら,出てくる名前を見ていると大体どこかで聞いた名前で,通販が私たちの生活に深く浸透していることを実感しました.

本書は総合カタログ系,専門アパレル系,化粧品などの単分野系,テレビ・ラジオショッピング系,百貨店系,インターネット系などの各種通販について代表的な企業を取り上げ,それぞれの特徴や工夫を紹介しています.詳細な取材に基づいて書かれており,各種通販の現状を知るには非常によい本だと思います.

ただ,個人的には今ひとつ楽しめませんでした.他と同じ事をしていたのでは儲からないし,いいアイデアはすぐに真似をされてしまうというなかなかつらい業界のようで,本当のノウハウは書かれていないのではないかなという気がします.また,3年前の本ですので,インターネット系の話はだいぶ変わっているのでしょう.

気楽な読み物だが、もう少し突っ込んでほしい
ざっと読むには悪くはないが、著者が会った人たちから聞いたエピソードが中心。本全体で、業界の業況がつかめるわけではないし、既存の通販業者の伸び悩みという現実を直視しているわけでもない。インタビューが中心となると、この手の本はどうしても経営者礼賛型になってしまうのはなぜだろう。通販といえば今やネットだが、ネットについては完全に突っ込み不足。年商1億程度の楽天の店の話を長々と書かれても・・・・。全体的にやっつけ仕事の感あり。

amazonで購入する amazonで購入する


類似の他の本
  「通販マーケ」を商売に活かせ! こうすれば劇的に売れるよ インデックス・コミュニケーションズ
  通販勝ち組が教える! 売れるしくみはこうつくれ オーエス出版
  小さな会社が通販で売上をぐんぐん伸ばす法 日本実業出版社
  図解「通販」業界ハンドブック 東洋経済新報社
  なぜ通販で買うのですか 集英社